ボディメイク 健康 栄養学

【楽して痩せる?!】「GLP-1ダイエット」って効果あるの?

 

 

趣味筋肉
栄養学を学べる日本一の学校NNC・セミナー・書籍・論文などで「栄養学」を学んでいる、栄養オタクトレーニー、趣味筋肉(しゅみきん)です。

筋肉7年目、2019年JBBFメンズフィジーク”県2位”

 

この記事を読むと分かること

  • GLP-1ダイエットとは?
  • GLP-1ダイエットの真実とは
  • 副作用と注意点

 

「食事管理・ハードな運動はめんどくさい…」

 

「楽して痩せたい…」

 

このようなことは、誰もが一度は考えたことがあるのではないしょうか?

 

実は、楽して痩せるダイエット方法、、、存在します。

 

その方法は『GLP-1ダイエット』です。

 

GLP-1ダイエットは、楽して痩せることは可能ですが、”条件を満たした人”しか効果はありません。

 

この記事では、GLP-1ダイエットが効果がある人、副作用・注意点を紹介します。

 

記事を読み終えると、あなたが「GLP-1ダイエットをやるべきか、やるべきでないか」を知ることができます。

 

■GLP-1ダイエットって何?

 

GLP-1ダイエットを一言で説明すると、「食欲を抑えるホルモンを1日1回注射し、体の体質を変えてダイエットをする」という方法です。

 

GLP-1は「グルカゴン様ペプチド1」というもので、胃腸から分泌され、体で様々な働きをになっています。

 

◎GLP-1の役割

 

GLP-1の役割

  • 血糖値の急上昇を防ぐ
  • 食欲をコントロールする
  • 脂肪酸の分解を促進する
  • インスリンの分泌を促進する
  • 胃の働きを抑制し消化を緩やかにする
  • 血流を促進する

 

何らかの理由により、GLP-1が作れない人は食欲がコントロールできず、過食症状が起こってしまいます。

 

そんな方は、外部から「GLP-1受容体作動薬」を注入することで、過食症状を改善することが可能になるということです。

 

◎GLP-1を直接注入するわけではない?

 

GLP-1を直接注入するのではなく、GLP-1と同様の働きをする「GLP-1受容体作動薬」というものを注射します。

 

✓GLP-1受容体作動薬の種類

  • リラグルチド
  • サクセンダ
  • オゼンピック
  • リベルサス

 

クリニックによって、使う薬剤は異なります。

 

◎GLP-1を入れる目的

 

「GLP-1受容体作動薬」を入れる一番の目的は、”満腹中枢を刺激”させることです。

 

「POMC神経」が活性化することにより、食欲を抑えることができます。

※副作用が少ない

 

つまり、満腹中枢が刺激されることにより、食欲が治まり、過度な食事を減らすことができるということです。

 

◎GLP-1の働き

 

GLP-1には、食欲を抑える他にもいろんな効果があります。

 

GLP-1の働き

  • ナトリウムの排泄
  • 高血圧症状の改善
  • 酸化ストレスの予防
  • 抗炎症作用

 

◎GLP-1の副作用

 

GLP-1は、副作用が少ないとは言われているものの、多少の副作用の報告があります。

 

・便秘

・吐き気

・頭痛

・胃のむかつき

 

これらの副作用は、摂取した人の”1%未満”と言われています。

 

◎GLP-1ダイエットを受けられない方

 

・糖尿病を治療中の方

・甲状腺疾患を持つ方

・膵疾患を持つ方

・妊娠中の方

・重度の胃腸障害がある方

 

上記に当てはまる方は、クリニックに行っても、GLP-1ダイエットを受けることができない可能性があります。

 

■実際にGLP-1ダイエットで痩せられるのか?

 

参考論文:https://dom-pubs.onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/dom.12932

 

2017年の研究

GLP-1ダイエットを実施した15名と、実施していない15名を比較して、体質変化を検証

 

内容BMI35〜45の方(体重95kg以上の肥満の方)39名に対して、オゼンピックを15人に投与して、3ヶ月後の体質原価を検証

 

結果:GLP-1ダイエットをした方は、”3ヶ月で−5kg”を達成

 

◎GLP-1ダイエットの注意点

 

GLP-1ダイエットを行うと、いつもより食事量が減るため、ビタミン・ミネラルなどが不足する可能性があります。

 

この研究では、シワ・シミ・毛穴が目立つ等の、タミン欠乏症状」が出る方もいました。

 

また、「リバウンド」にも、注意が必要です。

 

薬を使って食欲をコントロールしているので、薬の使用をやめたら食欲が戻りリバウンドをしてしまう人が一定数います。

 

薬剤の使用は依存性があるので、基本的にオススメはできません。

 

◎GLP-1ダイエットをやるべき人

 

GLP-1ダイエットをやるべき人は、「今すぐに体質を変えなければ、健康上問題が生じてしまう人」です。

 

いわゆる、”重度な肥満”の人です。

 

GLP-1ダイエットは、基本的にオススメはできません。

 

しかし、重度な肥満の方で「どうしても食欲をコントロールできない」という人は、GLP-1ダイエットに頼るのも”1つの手段”だと思います。

 

◎GLP-1ダイエットでバキバキになるのは不可能

 

GLP-1ダイエットが効果があるのは、BMIの高い肥満の人です。

 

ですので、腹筋をバキバキにしたい人がやっても、ダイエットの効果は期待できないでしょう。

 

■まとめ

 

要点まとめ

✓GLP-1ダイエットとは?

→ 食欲を抑えるホルモンを1日1回注射し、体の体質を変えてダイエットをする方

※早急に体質改善が必要な方のみ推奨

✓注意点

  • 食事量減少による、ビタミン・ミネラルの不足
  • リバウンドしやすい
  • 薬剤のため依存性がある
  • 体脂肪率が低い人は効果が期待できない

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事が、あなたのお役に立つことができたのなら幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

趣味筋肉(しゅみきん)

筋肉・栄養オタク|2019年JBBFフィジーク県2位|フィットネスライター|筋トレ初心者でも”即実践可能な栄養学”を発信|健康的にバルクアップ・ダイエットしたい人向けの栄養記事を書いてます!|月間1万PV以上

-ボディメイク, 健康, 栄養学

© 2022 趣味筋肉ブログ Powered by AFFINGER5