筋肉ニュース

『日焼け』にかかる期間や注意点【ボディビル・フィジーク】

 

黒ければ、黒いほど『マッチョ』

 

この記事を読むと分かること

• ボディビルやフィジークに出場する際の日焼けの方法

• 日焼けってどれくらいの期間が必要

• 日焼けをする際の”7つ”の注意点

 

趣味筋肉
こんなことが分かる記事を書きました。

僕自身がコンテストに出場したときの経験や、トップビルダーのジムの会長の話を参考に『オススメの日焼けの方法』を紹介していきます!

 

日焼けにかかる期間は”個人差”が大きい

 

まずはじめに、知っておいて欲しいことがあります。

それは、『日焼けにかかる期間は、個人差が大きい』ということです。

 

・色白の人

・肌が赤くなって色が入らない人

・肌が弱くて長時間の日焼けができない人

 

自分がどういうタイプなのか、焼いてみなければ分かりません。

 

「体は仕上がってるのに、色が白いから負けた」

こうなるのが、1番”もったいない”です。

 

ですので、早めに日焼けを始めることをオススメします!

日焼けを始める目安は、2〜3ヶ月前です。

 

2種類の「日焼けマシン」

 

日焼けマシンには”2種類”あります。

「立ち型マシン」と「寝る型マシン」です。

 

✔︎「立ち型マシン」の特徴

• 全身のムラが少ない

• 立ってるのがめんどくさい

 

✔︎「寝る型のマシン」の特徴

• 長時間でも楽に焼くことができる

• ムラが出やすい

• 姿勢を変えながら焼く必要がある

 

趣味筋肉
男性の方は”アソコ”に「靴下」を履かせてあげるといいですよ。または「ビルパン」。ヒリヒリするとしんどいのでw

 

野外での「日光」も併用しよう!

 

多くの選手が、日焼けマシンだけではなく「日光」も併用しています。

 

なぜなら、日焼けマシンのみだと『ただ黒いだけ、焦げた色』になるからです。

「マシン+日光」にすることで、人間らしい赤みのある、いわゆる「いい色」になります。

 

ですので、暇さえあれば、海・ベランダ・バルコニーなどで焼くことをオススメします。

その際、「サンオイル」を利用すれば、ムラを少なくすることができ、肌のダメージを少なくすることもできます。

 

 

趣味筋肉
僕が通っているジムの会長も「長年の経験から”マシン+日光”が良い」と言っていました。日本のトップビルダーの方の話なので間違いないと思います!

 

”2つの期間”に分けて日焼けをしよう!

 

コンテストに向けて日焼けをするときは、期間を分けて行いましょう。

「下地をつくる期間」「本焼きの期間」です。

 

いきなり、本焼きに入ると「やけど」の原因になります。

 

「下地」をつくる期間

 

日焼けを開始する目安は「2〜3ヶ月前」くらいでいいでしょう。

早く始めすぎても、『色をキープしなくてはいけないので大変』です。

 

ポイント

• 日焼けマシンは「1週間に1〜2回、20分程度」

• 野外で焼く場合は、「30分〜1時間程度」

 

趣味筋肉
下地をつくる期間を設けることで、「やけど」や「肌がめくれる」ことを予防できます!

 

「本焼き」の期間

 

「下地」ができれば、あとはガッツリ焼くだけです。

色が白いと、ステージ上の照明で”カット”が飛んでしまいます。

 

ですので、肌は『黒ければ、黒いほど良い』と思ってください。

 

ポイント

• 最後の1ヶ月は、「1回30分〜1時間、1週間に1〜2回」

• 暇さえあれば、野外で日焼け

• 最後の週は、「できるなら毎日、30分〜1時間程度」

※コンテストの3日前には終えるようにする

 

趣味筋肉
コンテストでは、周りの人の黒さを見て「焼くのが足りなかったかな?」と心配になります。後悔のないようにできる限り黒くしていきましょう!

 

日焼けの際の”7つ”の「注意点」

 

最後に、日焼けの際の注意点を紹介します。

せっかくの大会が”台無し”にならないように、目を通しておきましょう!

 

注意

✔︎ 保湿めっちゃ大事

✔︎ お風呂でゴシゴシ洗わない(肌がめくれる)

✔︎ 焼くときの”姿勢”はこまめに変えたほうがいい

✔︎ 「JBBFのローション」には期待しすぎない

✔︎ 自分が思ってるより、黒くしたほうがいい

✔︎ 「カラーリング」も選択肢に入れる

✔︎ カラーリングの店舗はしっかり調べる

 

趣味筋肉
カラーリングの店舗はしっかり調べたほうがいいですよ。僕は過去に”予約が重複してできなかった”ということがありました。

 

 

まとめ

 

ボディビルやフィジークなどの、コンテストに出場する際の「日焼けの方法」を紹介しました。

ここまでの内容は、”僕自身の経験談”や”周りの選手たちの話”を、まとめたものです。

 

今回、1番伝えたかったことは『自分が思ってるより、黒くしたほうがいい』ということですね!

 

この記事が、『コンテストに向けた日焼け』の参考になれば幸いです。

しっかり日焼けをして、コンテスト楽しんでください!

 

✔︎『筋トレ初心者が知らなきゃ損する“3つ“の真実』

キクティーさん」の公式ライン登録にて、「筋トレ初心者が知らなきゃ損する3つの真実」解説動画を無料でゲットできます!

詳しくは、下記の記事をご覧ください!

「筋トレ初心者が知らなきゃ損する3つの真実」

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

趣味筋肉(しゅみきん)

『筋トレは人生を豊かにするための1つのツール』 サラリーマン(9年目)筋肉(6年目) 筋肉仲間に向けて始めた、筋肉リテラシーを上げるためのブログを毎日更新中! JBBF2019フィジークでは雰囲気とポージングで”県大会2位”になりました。

-筋肉ニュース
-, ,

© 2021 『趣味筋肉ブログ』 Powered by AFFINGER5