コンテスト最終調整

JBBF公認「タンニングローション」の塗り方【失敗しない方法】

 

この記事を読むと分かること

• コンテスト前の「カラーリング」で準備するもの

• セルフタンニングローションの塗り方の「手順」

• 塗るときの「注意点」

 

趣味筋肉
こんなことが分かる記事を書きました。

僕は筋トレ歴6年目、2019年JBBFメンズフィジークでは”県2位”でした。

JBBF加盟ジムに入会しており、毎年JBBFのコンテストに出場しております。

 

コンテストに出場するときの不安要素のひとつに「カラーリング」があります。

”カラーリングで順位が変わる”こともあるくらいです。

 

今回は『JBBFのセルフローションの塗り方』を解説します。

この記事を読めば、失敗しないカラーリングの方法を知ることができますので、ぜひ最後まで読んでみてください!

 

タンニングローションの塗り方【失敗しないやり方】

 

JBBFのコンテストに出場する場合、カラーリングの方法は”2種類”あります。

 

•(1)JBBF公認の店舗での「カラーリング」

•(2)タンニングローションを使って「セルフカラーリング」

 

今回は(2)のタンニングローションを使った「セルフでカラーリング」の方法を詳しく解説していきます。

 

カラーリングの前に「準備しておく物」

 

準備しておく物

• JBBF公認のセルフタンニングローション

• ペンキを塗るローラー

• タンニング専用の手袋

※ ローラーがあれば必要ない

• 受け皿

• 扇風機

• ドライヤー

 

タンニングローションは、JBBF公認のものを使ってください。

 

✔︎『JBBF公認セルフタンニングローション』

 

ローションを塗るときは、「ローラー」か「タンニング専用の手袋」を使いましょう。

素手でやると、手のひらがとんでもない色になるのと、”ムラ”がひどくなリます。

 

乾かすときに、「扇風機」や「ドライヤー」があると便利です。

自然乾燥だと、2〜3時間くらいかかります。

 

タンニングローションを塗るときの「手順」

 

ローションを塗るときの「手順」

(1)タンニングマシーンや太陽光で「下地」を作る

→「下地」がないと”良い色”にはなりません。

(2)全身の「毛を剃る」

→「産毛」まで剃ると、ムラなく綺麗に塗れます。

(3)全身”ムラ”なく「ローションを塗る」

→ ローション1本で2〜3回は塗れるので、ケチらず使いましょう。

(4)乾くまで「待つ」

→ すぐに洗い流すと、肌に色が入りません。

(5)シャワー」を浴びる

→ 時間が経つと、色が浸透してきます。

(6)1日1回を「2〜3日続けて行う」

→ 1回だけだと色の入りが悪いので、2〜3回は塗ったほうがいいでしょう。

 

→ 関連記事『日焼けの教科書 〜日焼けにかかる期間・注意点〜』

 

経験者が語るカラーリングの際の「注意点」

 

注意点

「2〜3日前」にローションを塗る

→ 早く塗りすぎると、皮膚と一緒にカラーも落ちる

• 服やベッドシーツは「捨ててもいいような物」を使う

→ シャワーで流しても、服やベッドはかなり汚れる

「1人」でムラなく塗るは難しい

→ 背中や脇、肩の後ろなど見えない部分は誰かにやってもらったほうがいい

• めちゃめちゃ「臭い」

→ ずっと焼き芋みたいな匂いがする。常に換気をしておいたほうがいい

• しっかりシャワーで「洗い流す」

→コンテスト当日、ウェットティッシュでローションの色が付くと失格になる

• タオルで身体を拭くときは「優しく拭く」

→ 皮膚が剥がれる、ムラができる

• シャワーの後の「保湿」がめっちゃ大事

→ 乾燥して皮膚が剥がれると、カラーも一緒に落ちる

 

まとめ【1人でカラーリングはやめたほうがいい】

 

• 僕自身がコンテストに出場したときの経験

• JBBF加盟ジムの他の選手の意見

 

これらを参考に、“失敗しないセルフカラーリングの方法“を紹介しました。

 

今まで努力してきた成果を発揮できるコンテストは、めちゃめちゃ楽しいです。

 

「カラーリングを失敗したから負けた」

 

このようなことにならないように今回の内容を参考にして、コンテスト楽しんできてくだい!!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が、あなたのお役に立つことができたのなら幸いです。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

趣味筋肉(しゅみきん)

筋肉・栄養オタク|2019年JBBFフィジーク県2位|フィットネスライター|筋トレ初心者でも”即実践可能な栄養学”を発信|健康的にバルクアップ・ダイエットしたい人向けの栄養記事を書いてます!

-コンテスト最終調整
-,

© 2022 趣味筋肉ブログ Powered by AFFINGER5