コンテスト最終調整

【JBBFフィジーク】コンテスト当日の持ち物リスト

 

準備が全てだと僕は思っているんで 準備の段階で試合は始まっている。〜本田圭佑〜

 

この記事を読むと分かること

• コンテスト当日「最低限必要なもの」

• コンテスト当日「あると便利なもの」

 

趣味筋肉
こんなことが分かる記事を書きました。

JBBFのコンテストには3回出場しており、2019年メンズフィジークでは県2位でした。

JBBF加盟のジムに通っている、サラリーマントレーニーです。

 

「初めてのコンテストは不安でいっぱい」ですよね?

 

この記事では僕の経験から、コンテスト当日に最低限必要なもの・あると便利なものを紹介しています。

 

あなたの不安を少しでも解消できるのなら幸いです。

 

【JBBFフィジーク】コンテスト当日の持ち物リスト

 

コンテスト当日の持ち物リスト

  • 選手登録カード
  • 講習会受講カード
  • サーフパンツ
  • パンプアップ用チューブ
  • カーボアップ食料・水分
  • 上着(ジップパーカー)
  • スウェット(防寒用)
  • ヨガマット
  • イヤホン
  • アイマスク
  • モバイルバッテリー
  • サンダル
  • タオル
  • ウェットティッシュ
  • 化粧水・乳液
  • 汗拭きシート
  • ワックス

 

趣味筋肉
ちょっと多い気がしますが、これら全て持っていけば問題ないでしょう。「備えあれば憂いなし」ですね。

 

コンテスト当日に「最低限必要なものリスト」

 

最低限必要なもの

  • サーフパンツ
  • 選手登録カード
  • 講習会受講カード
  • パンプアップ用チューブ
  • カーボアップ食料・水分

 

趣味筋肉
とりあえず、この5つを忘れなければステージに上がることはできます!

 

サーフパンツ

 

サーフパンツを忘れる人はいないと思いますが忘れると出場資格もなくなるので、家を出るときはしっかり確認しましょう!

 

趣味筋肉
大会当日は、汚れたり破れたりする可能性がないとは言えないので、僕は保険として2枚持っていきますね。

最初から履いてくる選手もいますが万が一を考えて、会場で着替えるのが無難でしょう。

僕はヴィスラのサーフパンツ(同じやつはもう売ってません)を愛用しています。

 

パンプアップ用チューブ

 

強度が違うチューブを数種類もっていきましょう。

「パンプする部位」によって強度が変わります。

また、チューブが切れる可能性もあるので、保険として2〜3本あると良いでしょう。

 

趣味筋肉
僕は「1年間使っていないチューブを使ったら切れてしまった」という経験があるので、2本以上持って行くことを強くオススメします。

 

カーボアップ食料・水分

 

カーボアップは、「自分の身体にあった糖質」を持っていきましょう。

コンテスト当日、筋肉が張っていれば無理して糖質を摂取する必要はありません。

『カーボアップのやり方』はこちら

 

趣味筋肉
「クーラーボックス」があると便利です。

水分補給も冷たいものを飲めますし、食料が腐る心配もなくなります。

お腹を壊したら、元も子もないですからね。

 

JBBF選手登録カード

 

趣味筋肉
JBBFの選手登録カードです。

忘れやすいので数日前から財布などに入れておきましょう。

 

講習会受講カード

 

趣味筋肉
アンチドーピング講習会の受講カードです。

有効期限(3年)に注意しましょう。

今年から「オンライン」での受講も可能になりました。

 

コンテスト当日「あると便利なものリスト」

 

あると便利なもの

  • 上着(ジップパーカー)
  • スウェット(防寒用)
  • ヨガマット
  • イヤホン
  • アイマスク
  • モバイルバッテリー
  • 身だしなみケア用品

 

上着(ジップパーカー)

 

ステージに上がったりパンプアップしたりと、脱いだり着たりするので「フルジップタイプ」の上着がオススメです。

フルジップタイプなら「ヘアセット」も崩れずに済みます。

 

趣味筋肉
会場の床に置くこともあり、カラーリングなどでも汚れてしまうので、汚れてもいいような上着を持っていきましょう。

 

スウェット(防寒用)

 

会場はクーラーがガンガンに効いていて寒いことが多いです。

寒いとパンプアップもしずらいので、スウェットなどがあるといいでしょう。

 

趣味筋肉
ステージの裏では基本的にスウェットで過ごすので、ゆるめの履きごごちの良いものがオススメです。

 

ヨガマット

 

会場にマットやシートはありません。

自分の陣地を取るためにも「ヨガマット」や「大きめのタオル」が必要になります。

床が冷たく身体が冷えるので、少し厚めのヨガマットがオススメです。

 

趣味筋肉
ヨガマットは”かさばる”ので、たためるタイプやケース付きのものがオススメです。

 

イヤホン

 

ステージに上がってる時間は数十分ですが、待ち時間は何時間もあります。

ステージ裏はめちゃめちゃ暇なので、時間をつぶせるものが必要です。

イヤホンでテンションの上がる曲を聴きながらパンプしてもいいでしょう!

 

趣味筋肉
待ち時間が5時間とかになるときもあります。

僕は、仮眠をするために「ノイキャン付き」のイヤホンを使っています。

 

アイマスク

 

とにかく待ち時間が長いので、仮眠のためのアイマスクはオススメです。

アイマスクではなく、「タオル」とかでもいいでしょう。

 

趣味筋肉
コロナの関係でマスクをつけるので、マスクにタオルは息苦しくなりそうなので「アイマスク」がオススメです。

 

モバイルバッテリー

 

とにかく待ち時間が長い。

すぐにスマホの充電がなくなるので「モバイルバッテリー」は必須です。

 

趣味筋肉
待ち時間がほんとに長い。スマホの充電が切れたら地獄です。

 

身だしなみケア用品

 

意外と盲点なのが、身だしなみのケアグッズ。

ヘアセットのためのワックスや、鏡があると便利です。

髪型は審査にも影響するので、ステージに上がる前には必ずチェックしましょう。

 

趣味筋肉
朝イチに髪型をセットするので、午後になると崩れてくることもあります。

 

まとめ【備えあれば憂いなし】

 

『コンテスト当日に必要なもの』を紹介しました。

足りないよりは多い方が良いので「必要かな?」と思ったら一応もっていくことをオススメします。

 

今回紹介した商品でなくても、普段から自分が使っているもので十分です。

 

『備えあれば憂いなし』

 

大会当日に慌てることのないように、早めに準備しておきましょう!

 

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

この記事が、あなたのお役に立つことができたのなら幸いです。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

趣味筋肉(しゅみきん)

筋肉・栄養オタク|2019年JBBFフィジーク県2位|フィットネスライター|筋トレ初心者でも”即実践可能な栄養学”を発信|健康的にバルクアップ・ダイエットしたい人向けの栄養記事を書いてます!

-コンテスト最終調整
-, ,

© 2022 趣味筋肉ブログ Powered by AFFINGER5