ボディメイク

「筋肉」と「脂肪」は別物?!筋肉をつけながら脂肪を減らすのが不可能な理由

 

「運動をやめたから”筋肉が脂肪”に変わっちゃった」「筋肉をつけるために”とりあえず太ろう”
一般人

 

趣味筋肉
「ちょっと待った!」「とりあえず太るのはやめた方が良いですよ」

 

「え?どういうこと?」
一般人

 

趣味筋肉
「簡単にいうと”筋肉と脂肪は別物”ということです」「筋肉のあるかっこいい身体になりたいなら、正しいやり方を教えましょう!」

 

✔︎ この記事を読むと分かること

・「筋肉」と「脂肪」は別物という理由

・筋肉のある”かっこいい身体”になるための正しいやり方

・「増量期」と「減量期」という考え方

 

「筋肉」と「脂肪」は別物?!

 

結論から言います。

「筋肉」と「脂肪」は”全くの別物”です。

 

筋肉は、主に”タンパク質”からできていて、体内で”熱を作り出し”カロリーを消費します。

脂肪は、主に”脂質や余ったカロリー”からできていて、筋肉を動かすための”エネルギー”になります。

 

車で例えると、筋肉は「エンジン」、脂肪は「ガソリン」です。

 

なので「筋肉が脂肪に変わった」なんてことはあり得ないのです。

 

「脂肪が髪の毛に変わった」と言ってるのと同じようなものです。

 

「筋肉」をつけながら「脂肪」を減らすのが不可能な理由

ココがポイント

・「筋肉」が増えるときは”オーバーカロリー”のとき

・「オーバーカロリー」:摂取カロリー > 消費カロリー

 

ココがポイント

・「脂肪」が減るときは”アンダーカロリー”のとき

・「アンダーカロリー」:摂取カロリー < 消費カロリー

 

なので理論上、筋肉をつけながら、脂肪を減らすことは不可能です。

 

体脂肪の少ない筋肉のある身体になる方法

 

筋肉をつけながら、脂肪を減らすことはできません。

では、どうすれば”体脂肪の少ないかっこいい身体”になれるのか?

 

増量期」と「減量期」に分ける

 

これしかありません。

 

ポイント

・”オーバーカロリー”で生活して、筋肉も脂肪も増やす時期が「増量期」

・”アンダーカロリー”で生活して、筋肉をなるべく維持して脂肪を減らしていく時期が「減量期」

 

「増量期」と「減量期」を繰り返していくと

”年輪”のように成長していき、いずれ”大木”のようなデカい身体になれます。

 

体脂肪が減って、筋肉が増えることもある?!

 

体脂肪が減って、筋肉が増えることはあります。

 

ココがポイント

ただし、”体脂肪率の高い筋トレ初心者”に限ります

 

”体脂肪率の高い筋トレ初心者”が、3ヶ月くらい筋トレを継続して体組成計で測ると、筋肉量は増えているのに、体脂肪は減ったという現象が起きます。

 

これは、”ボーナスタイム”だと思ってください。

半年もすれば終わります。

 

”ガリガリの人”や”体脂肪率の低い人”は、この現象が起きることはありません。

都市伝説だと思ってください。

 

増量と減量どっちも中途半端だと身体は変わらないので、身体を変えたい人は「増量期」か「減量期」を明確にして生活しましょう!

 

「増量期」と「減量期」に分けましょう

まとめ

・「筋肉」と「脂肪」は別物

・体脂肪を減らしながら、筋肉をつけていくのは不可能

・筋肉のあるかっこいい身体になりたい人は、「増量期」と「減量期」に分けるのが1番効率の良いやり方

・増量もしない、減量もしない時期が1番もったいないので、上手く「増量期」と「減量期」を使いこなそう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

趣味筋肉(しゅみきん)

筋肉・栄養オタク|2019年JBBFフィジーク県2位|フィットネスライター|筋トレ初心者でも”即実践可能な栄養学”を発信|健康的にバルクアップ・ダイエットしたい人向けの栄養記事を書いてます!

-ボディメイク
-,

© 2022 趣味筋肉ブログ Powered by AFFINGER5