救いたいシリーズ

思考停止でコンビニ弁当を買ってるサラリーマンを救いたい!

 

「味」より「栄養素」

 

この記事を読むと分かること

• コンビニ弁当を買わないほうがいい理由

• コンビニ弁当を買ってもいい場合もある

• 幸福感の上がる人生を豊かにする食事の選び方

 

趣味筋肉
こんなことが分かる記事を書きました。

僕はサラリーマン9年目、筋トレ6年目でフィジークの大会にも出場している、栄養オタク趣味トレーニーです!

 

「健康で豊かな人生を送りたい!」

 

毎日コンビニ弁当を食べている人には、叶わぬ夢です。

 

人生100年時代といわれる今、「健康」について改めて考え直す必要があります。

 

「健康は食事で決まる!」といっても過言ではありません。

 

もし、毎日コンビニ弁当を買っているのなら、健康で豊かな人生なんて夢のまた夢ですよ。

 

思考停止でコンビニ弁当を買ってるサラリーマンを救いたい!

 

サラリーマンの方は、安くて手軽に美味しい食品を買うことができる「コンビニエンスストア」を、頻繁に利用していると思います。

 

コンビニで食品を選ぶとき、思考停止で好きなお弁当を買っていませんか?

 

ガッツリ食べたい気分だから「唐揚げ弁当」

短時間で済ませたいから「カップラーメンとおにぎり」

 

こんな食事をしていたら、不健康一直線人生終了ですよ。

 

そんなサラリーマンを救いたい!

 

という想いを込めまして、まずは『コンビニ弁当を買わない方がいい理由』を解説していきます。

 

コンビニ弁当を買わない方がいい”4つの理由”

 

✔︎ コンビニ弁当を買わない方がいい”4つの理由”

•(1)栄養バランスがめちゃめちゃ悪い

•(2)血糖値が乱高下して、午後の生産性を下げる

•(3)食品添加物や塩分を大量に含んでいる

•(4)そこまで美味しくない

 

(1)栄養バランスがめちゃめちゃ悪い

コンビニ弁当はシンプルに栄養バランスが悪いです。

高炭水化物、高脂質、低タンパク質と、健康な食事とは真逆の栄養バランスをしています。

 

(2)血糖値が乱高下して、午後の生産性を下げる

ヒトは、血糖値が1度上がって、下がってきたときに眠くなります。

ですので、高炭水化物のお弁当を食べれば、血糖値が乱高下して眠くなるのは当たり前です。

眠くならないように体調を整えることができる人こそ、プロのサラリーマンといえます。

 

(3)食品添加物塩分を大量に含んでいる

コンビニ弁当は、腐らないようにするために「食品添加物」が大量に使われています。

食品添加物の含有量は、『毎日コンビニ弁当を食べても身体に害がない量』とはいわれていますが、人によっては害が出る人もいます。

「塩分」も大量に含まれており、コンビニ弁当だけで1日の塩分摂取量を超えてしまう場合もあります。

 

(4)そこまで美味しくない

「最近のコンビニ弁当は美味しくなった」と言いますが、専門の飲食店と比べれば、味は落ちます。

 

コンビニで買うときは「味」より「栄養」で選べ!

 

「コンビニで売っている食品は、全て食べてはいけない」

と言っているわけではありません。

 

健康で豊かな人生を送りたいのなら

『コンビニの”お弁当”ではなく、他に選ぶべき食品がある』ということです。

 

✔︎ コンビニで買うべき食品の例

  • 「ミックスナッツ」
  • 「おにぎり」
  • 「干し芋」
  • 「バナナ」
  • 「鯖缶」
  • 「サラダチキン」など

 

コンビニ弁当一つだけでは、栄養バランスが偏ってしまいます。

 

ですので

 

「サラダチキン」で、タンパク質

「おにぎり」で、炭水化物

「ミックスナッツ」で、良質な脂質

 

こんな感じで、栄養バランスを整えるのが『コンビニで食品を買うときのベストな選び方』になります。

 

【超大事!】食事を選ぶときの基準

 

コンビニに限らずですが、食事を選ぶときのオススメの方法を紹介します。

 

この食事の選び方は、『健康的で、幸福感や満足感が上がる』

人生をより豊かにしてくれる食事の選び方になっています。

 

上記の写真を見てください。

① → ② → ③ → ④の順番で、食事を選ぶようにしましょう。

 

1番優先して選びたい食品は、①の食品です。

「栄養もあって、おいしい」

お刺身、牛の赤身肉など

 

コンビニで買うときは、②の食品を選ぶようにしましょう。

「栄養はあるけど、おいしくない」

オートミール、サラダチキンなど

 

どうしてもジャンクなものを食べたいときは、③の食品を選びましょう。

「ジャンクだけど、おいしい」

専門店で食べるようにしましょう。

 

そして、④の食品は、一生食べなくて大丈夫です。

「ジャンクで、おいしくない」

そんなもの食べる必要がありません。

コンビニ弁当は、この④に入ります。

 

コンビニで美味しい物と言っても、そこまで美味しくないですよね?

 

どうせジャンクな物を食べるなら、専門店で食べた方が美味しいし幸福感も満足感も上がると思いませんか?

 

コンビニ弁当を買ってもいい場合もある!?

 

基本的にコンビニ弁当は買わないほうがいいですが、買ってもいい場合もあります。

 

  • 心からコンビニ弁当が好きという人
  • 健康を気にしない
  • 肉体労働でガッツリ働いている人
  • タンパク質を多く含む栄養バランスの良いお弁当がある場合

 

上記に当てはまる場合は、コンビニ弁当を買ってもいいでしょう。

 

しかし、ほとんどの人はコンビニ弁当ではオーバーカロリーになり、不健康一直線人生終了になってしまいます。

 

ですので、コンビニで食事を選ぶときは「味」より「栄養」を重視しましょう。

 

まとめ【サラリーマンは量より質】

 

『健康的で、幸福感や満足感が上がる』

人生をより豊かにしてくれる食事の選び方

 

こんな話をしました。

 

人生100年時代といわれる今、「健康」について考え直す必要があります。

 

思考停止で、コンビニ弁当を毎日食べているという人は、

今回の内容を参考に『人生を豊かにしてくれる食事の選び方』を実践してみてください!

 

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

この記事が、あなたのお役に立つことができたのなら幸いです。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

趣味筋肉(しゅみきん)

筋肉・栄養オタク|2019年JBBFフィジーク県2位|フィットネスライター|筋トレ初心者でも”即実践可能な栄養学”を発信|健康的にバルクアップ・ダイエットしたい人向けの栄養記事を書いてます!|月間1万PV以上

-救いたいシリーズ
-,

© 2022 趣味筋肉ブログ Powered by AFFINGER5