救いたいシリーズ

“ダイエット目的”で運動してるサラリーマンを救いたい!

 

ダイエットに“運動は必要ない”

 

この記事を読むとわかること

• ダイエットに“運動が必要ない”理由

• ダイエットするには“何をしたらいいのか”?

 

趣味筋肉
こんなことが分かる記事を書きました。

僕はサラリーマン9年目、筋トレ歴6年目でフィジークのコンテストにも出場している、自称“ダイエットのプロフェッショナル”です。

 

「最近太ってきたから、ダイエットしないと、、」

 

このような状況になったとき、

 

「運動して痩せよう!!」

 

ほとんどの人が、このように考えます。

 

ですが、この考え方では、”間違いなくダイエットに失敗する“でしょう。

 

この記事では、『ダイエットに運動は必要ない!!』『運動よりも大事なこと!!』を解説しています。

 

ダイエットに“運動は必要ない”?!

 

ダイエットに”運動は必要ありません”。

なぜなら、運動は、『消費カロリーを増やすための行為』だからです。

 

✔︎ ダイエットの大原則

「摂取カロリー」 < 「消費カロリー」

 

1日の食事が「摂取カロリー」2,000kcal、「消費カロリー」2,500kcalだった場合

この人は、1日に“500kcal”消費したことになります。

 

体脂肪は、1kgあたり7,200kcalですので、

「7,200kcal ÷ 500kcal」 = 14日

つまり、”14日で1kg減る計算”になります。

 

「ん?これなら、消費カロリーを増やすために”運動は必要じゃん“?」

 

となりますよね?

 

そこが、”落とし穴”なんですよ。

 

ダイエットをするとき、ほとんどの人が「消費カロリー」を増やそうと考えます。

 

ですが、ダイエットを成功させたいのなら、注目すべきは「摂取カロリー」なんです。

 

消費カロリーではなく『摂取カロリー』に注目せよ!

 

「10km走って消費できるカロリーは“菓子パン1個分”

 

体重60kgの人が、一生懸命、1時間かけて10km走ったとします。

消費するカロリーは、“たったの600kcal程度”です。

 

1時間のランニングって、かねりキツイですよね?

それなのに、消費できるカロリーはたったの“菓子パン1個程度”なんですよ。

 

繰り返しになりますが、ダイエットの大原則は「摂取カロリー」 < 「消費カロリー」です。

 

ですので、「摂取カロリー(食事)」を減らせば、「消費カロリー(運動)」を増やす必要はありません。

 

要するに、「ランニング10km」と「菓子パン1個我慢する」というのは、“ダイエットにとって同じ効果”だということです。

 

趣味筋肉
運動で消費カロリーを増やすよりも、“菓子パン1個我慢する”

このほうが、楽だと思いませんか?

 

まとめ【痩せたいのなら、運動ではなく食事管理】

 

今回は、めちゃめちゃシンプルに「ダイエットの大原則」について紹介しました。

 

「消費カロリー(運動)」を増やすのではなく

「摂取カロリー(食事)」を減らすほうが、”圧倒的にダイエットは楽になる”というお話でした。

 

結局、痩せたいのなら、『運動ではなく食事管理』ということです。

 

ダイエットのために、一生懸命、運動をしていた人は参考にしてみてください!

 

 

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

この記事が、あなたのお役に立つことができたのなら幸いです。

 

✔︎『筋トレ初心者が知らなきゃ損する“3つ“の真実』

キクティーさん」の公式ライン登録にて、「筋トレ初心者が知らなきゃ損する3つの真実」解説動画を無料でゲットできます!

詳しくは、下記の記事をご覧ください!

「筋トレ初心者が知らなきゃ損する3つの真実」

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

趣味筋肉(しゅみきん)

『筋トレは人生を豊かにするための1つのツール』 サラリーマン(9年目)筋肉(6年目) 筋肉仲間に向けて始めた、筋肉リテラシーを上げるためのブログを毎日更新中! JBBF2019フィジークでは雰囲気とポージングで”県大会2位”になりました。

-救いたいシリーズ
-,

© 2021 『趣味筋肉ブログ』 Powered by AFFINGER5