トレーニング

試合で最大限の筋力を発揮するために『やってはいけないたった”1つ”のこと』

 

試合前の気分転換は絶対にNG

 

この記事で解決できるお悩み

✔︎ 大事な試合前にやってはいけないことって何?

✔︎ 逆に、試合前は何をやったほうが良いの?

 

趣味筋肉
こんな悩みを解決できる記事を書きました。

この記事は、東京大学教授、理学博士の”石井直方”氏の『筋肉まるわかり大事典』を参考にしています!

 

この記事を読むことで、『ついやってしまいがちな試合前のNG行動』を知ることができます。

ぜひ最後まで読んで、試合で最高のパフォーマンスを発揮しちゃってください!

 

試合で最大限の筋力を発揮するために『やってはいけないたった”1つ”のこと』

 

大事な試合で、最大のパフォーマンスを発揮しようと思ったら、『筋肉が疲労していない状態をつくること』がなにより大事になります。

 

つまり、『筋肉のコンディショニングが重要』ということです。

 

✔︎『試合前にやってはいけないこと』

•(1)試合の直前までトレーニングをする

•(2)気分転換で、やり慣れていないトレーニングをする

 

上記の1つ目は、感覚的に理解している人は多いと思います。

ですが、問題なのは2つ目の『やり慣れていないトレーニングをする』ということです。

 

なぜ、やり慣れていないトレーニングがNGなのか、解説します。

 

”やり慣れていないトレーニング”は絶対NG

試合の1〜2日前に、強いトレーニングをすると疲労が残ってしまうから”軽めのトレーニングをする”のはいいです。

 

ですが、せっかくだから気分転換も兼ねて「目新しいことでもやってみよう!」と、やり慣れていないトレーニングをするのは絶対にNGです。

 

なぜなら、やり慣れていないトレーニングを行うと、『軽くやったつもりでも、知らないうちに筋力が80%くらいに落ちてしまうことがあるから』です。

 

ストレッチをしただけなのに、次の日に筋肉痛になった経験とかありませんか?

人間の身体は、慣れていない刺激が入ると、疲労を感じやすいようにできています。

特に「エキセントリック」の動作が含まれるトレーニングは、悪影響が出やすいと言われれています。

 

ポイント

• 試合前に気分転換で「やり慣れていないトレーニング」は、絶対にNG

 

試合前はどんなことをすればいいの?

 

結論から言うと、『試合前は特別なことはせず、いつも通りのメニューをこなす』のがベストです。

 

大事な試合前は、何か特別なことをやりたくなります。

ですが、特別なことをしても、急激に成長することはありません。

 

ですので、『コンディショニングを整えること』に注力してください。

 

✔︎『試合前にやるべきこと』

•(1)いつも通りのメニューをこなす

•(2)栄養のある食事を摂る

 

ひとつずつ、簡単に解説します。

 

試合前はいつものメニューを軽めに行う

 

トレーニングに関しては、上記で説明したように『やり慣れていないトレーニング』は絶対にNGです。

理想的なのは、『3日前から完全オフにして、疲労をしっかりと抜くこと』です。

 

しかし、”なにもしない”と不安になると思います。

ですので、やるとしてもいつものメニューを軽めに行うようにしましょう。

 

ポイント

• 少なめのセット数で行う

• 回数を減らす

• いつもより軽い負荷で行う

• 短い時間で行う

• 睡眠時間をしっかりとる など

 

試合前のオススメの食事

 

試合前の食事は、なるべく「炭水化物」を中心に摂ったほうが良いでしょう。

持久力が問われる競技の場合は、「カーボローディング」のような方法も効果的です。

 

カーボローディング

2種間ほど前から炭水化物を制限した状態でトレーニングし、筋肉中のグリコーゲンを減らしておいてから、一気に炭水化物を摂取する。

それにより、筋肉のスタミナの元であるグリコーゲンが通常以上に装填される。

 

それから、「ミネラル」の摂取も重要です。

「果物」を意識的に摂取するようにすると、カリウム、糖質、水分がバランスよく吸収でき、筋肉の状態がよくなります。

 

そして、「塩分」の摂りすぎは注意が必要です。

「塩分」を摂りすぎると、体の水分量が増え過ぎてしまい、筋肉の興奮性が落ちることもあります。

 

まとめ

 

試合前に、やってはいけないたった”1つ”のことは、理解できましたか?

『試合前のやり慣れていないトレーニングは絶対にNG』

これだけ覚えておいてください!

 

大事な試合前は、つい特別なことやりたくなってしまいます。

ですが、最高のパフォーマンスを発揮するために重要なことは『いつも通りのメニューをこなすこと』です。

 

この記事で学んだことをぜひ、試合前のコンディショニングに生かしてください!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が、あなたのお役に立つことができたのなら幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

趣味筋肉(しゅみきん)

筋肉・栄養オタク|2019年JBBFフィジーク県2位|フィットネスライター|筋トレ初心者でも”即実践可能な栄養学”を発信|健康的にバルクアップ・ダイエットしたい人向けの栄養記事を書いてます!|月間1万PV以上

-トレーニング
-, ,

© 2022 趣味筋肉ブログ Powered by AFFINGER5