ケトジェニック

ケトジェニックダイエットの入門書【初心者のための”3つの極意”】

 

お腹の空かないダイエット

 

この記事を読むと分かること

• ケトジェニックダイエットって何?

• ケトジェニックダイエットの正しいやり方

• ケトーシスにするための”3つの極意”

 

趣味筋肉
こんなことが分かる記事を書きました。

僕は筋トレ歴6年目でフィジークのコンテストにも出場しています。

2019年JBBFフィジークで県2位になっており、自称「減量のプロフェッショナル」です。

 

「ケトジェニック試したことあるけど、自分には合わなかった」

 

「上手くケトーシスにすることができなかった」

 

このような人は、ケトジェニックダイエットの”やり方”を間違えているだけです。

この記事を読めば、誰でもケトジェニックダイエットを成功させることができます。

 

「ケトジェニックダイエット」とは?

 

ケトジェニックダイエットを一言で説明すると、「脂質」から作られる「ケトン体」を主なエネルギー源にして行なうダイエット方法です。

 

人間は通常、「糖質」「グルコース」というものに分解してエネルギーにしています。

ですので、糖質が足りなくなるとエネルギー不足になります。

 

エネルギー不足の状態(飢餓状態)になると、人間の身体は「脂質」から「ケトン体」というものを作りだし主なエネルギーにします。

この「ケトン体」が主なエネルギー源になった状態を「ケトーシス」といいます。

 

そして、ケトーシスの状態でダイエットを行なう方法を「ケトジェニックダイエットと言うのです。

 

ケトジェニックダイエットの正しい「PFCバランス」

 

ダイエットの方法には主に「ローファット」「ケトジェニック」の2種類があります。

 

「ローファット」は、高タンパク質、中炭水化物、低脂質、このような食事のバランスでダイエットを行なう方法です。

PFCバランスは『P 3〜4:F 1〜2:C 4〜6』で行ないます。

 

一方「ケトジェニック」は、中タンパク質、高脂質、低糖質、このような食事のバランスでダイエットを行なう方法です。

PFCバランスは『P 3:F 6〜7:C 0〜1』で行ないます。

 

カロリー設定は、「体重 × 35〜40」

体重が”65kg”の人なら、「2,275〜2,600kcal」

 

✔︎ 2,600kcalで減量する場合

摂取カロリー:2,600kcal

P:195g 

F:173〜202g

C:0〜65g

 

最速でケトーシスにするための「3つの極意」

 

「ケトジェニックダイエットを、やってみたけど上手くいかなかった」

 

このような人のほとんどは、『ケトーシスの状態に、上手く移行できていないこと』が原因です。

 

ケトーシスの状態に上手く移行できないため

  • 「低血糖」の状態になり体調が悪くなる
  • 「糖新生」が活発になり筋肉が減ってしまう

 

このようなことが起きてしまうのです。

 

そこで、ケトジェニックを成功させるための”3つ極意”を伝授します。

 

この3つを実践すれば、初心者の人でもケトジェニックダイエットを上手く行うことができます。

 

(1)「脂質」を恐れずたくさん摂れ!

 

ケトジェニックダイエットを成功させる秘訣は、『いかに、脂質を恐れずにたくさん摂れるか』です。

 

脂質を大量に摂らないと「ケトン体」を作ることができないため、「ケトーシス」の状態にもっていくことができません。

 

「脂質を大量に摂ると太ってしまう」

 

このようなイメージがありますが、しっかりと計算したPFCバランスの範囲内であれば太ることはありません。

 

ですので、「脂質を摂ると太る」という、マインドブロックを解除して大量に脂質を摂るようにしましょう!

 

第一の極意

「脂質」を恐れずたくさん摂れ!!

 

(2)「糖質」は限りなく0に近づけよ!

 

ケトジェニックダイエットを成功させるためには、『いかに早く、ケトーシスに移行できるか』が勝負です。

 

ケトーシスに移行するまでの間は、低血糖や糖新生が起こりやすく体調が悪くなったり、モチベーションが下がったりしてしまいます。

 

ほとんどの人が、この段階でケトジェニックダイエットをやめてしまいます。

 

「ケトーシス」の状態にするためには「糖質」は邪魔な存在です。

ですので、ケトーシスの状態になるまでは、糖質を限りなく0に近づけましょう!

 

第二の極意

「糖質」は限りなく0に近づけよ!!

 

(3)「サプリメント」を活用せよ!

 

ケトジェニックダイエットに失敗している人は、サプリメントを上手く活用できていない人が多いです。

 

食材だけでもケトーシスに移行することはできるものの、時間もかかりますし効率が良くありません。

ですので、サプリメントを活用することが大事になります。

 

重要なサプリメントを”3つ”紹介します。

 

(1)MCTオイル

→ エネルギーになりやすい。ケトジェニックには必須のサプリ。

(2)ビタミンBコンプレックス

→ 脂質やタンパク質の代謝に必要。

(3)BHB(β−ヒドロキシ酪酸)

→ ケトン体そのもの。トレーニングしてる人は特に重要。

 

✔︎『MCTオイル』

※ 筋肉博士”山本義徳”先生オススメの「MCTオイル」

 

✔︎ 『ビタミンBコンプレックス』

 

『Bコンプレックス』はコチラ

 

✔︎『BHB(β-ヒドロキシ酪酸)』

 

『BHB』はコチラ

 

ケトジェニックダイエットで必要な『サプリメントリスト』はこちら

 

第三の極意

「サプリメント」を活用せよ!!

 

まとめ

 

今回は『ケトジェニックダイエットの基本的なやり方』を解説しました。

 

「ケトジェニックを試したことあるけど、失敗した」

「ケトジェニックに初挑戦します!!」

 

どちらの人にも参考になると思います。

 

今回紹介した方法で行えば、誰でもケトジェニックダイエットを成功させることができるでしょう!

ぜひ、この記事のやり方を参考にしてください!

 

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

この記事が、あなたのお役に立つことができたのなら幸いです。

 

→ 関連記事『コンテスト3週間前「ケトジェニック」開始!!』

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

趣味筋肉(しゅみきん)

『筋トレは人生を豊かにするための1つのツール』 サラリーマン(9年目)筋肉(6年目) オンラインサロンやセミナー、書籍、論文などで「栄養学」を学んでいる、栄養オタクトレーニーです。2019年JBBFメンズフィジークでは”県2位”になりました。

-ケトジェニック
-, ,

© 2021 趣味筋肉ブログ Powered by AFFINGER5