ケトジェニック コンテスト最終調整

ケトジェニックダイエットで”摂るべきサプリメント3選”+”オススメサプリ7選”

 

サプリメントを存分に活用せよ!

 

この記事を読むと分かること

• ケトジェニックダイエットで“絶対に摂るべき”サプリメント

• ケトジェニックダイエットに“あると便利な”サプリメント

 

趣味筋肉
こんなことが分かる記事を書きました。

僕は筋トレ歴6年目でフィジークのコンテストにも出場しています。

2019年JBBFフィジークで県2位になっており、自称「減量のプロフェッショナル」です。

 

ケトジェニックダイエットで最も重要なことは、なるべく早く“ケトーシスの状態“に移行すること』です。

※ケトーシス:ケトン体を主なエネルギー源にしている状態

 

そのためには、サプリメントを活用したほうがより効率的にケトーシスに移行できます。

 

ですので、最速でケトーシスに移行するためのサプリメントを紹介していきます!

 

最速でケトーシスにするために”摂るべきサプリメント3選”

 

ケトジェニックダイエットで1番大事なことは、『最速でケトーシスの状態に移行すること』です。

そのためには、サプリメントを活用しましょう。

 

食材だけでもケトーシスの状態に移行することはできます。

ですが、ケトーシスになるまで時間がかかり、その分「糖新生」が起こり筋肉の分解も進んでしまいます。

 

そこで、最速でケトーシスに移行するために必要な、ケトジェニックダイエットを始める前に準備しておいて欲しいサプリメントを”3つ”紹介します。

 

『MCTオイル』

※ 筋肉博士”山本義徳”先生オススメの「MCTオイル」

 

摂取量:1日に30〜40g

摂取タイミング:1回5gを複数回に分ける

目的(効果):エネルギーになりやすい

注意点:1度にたくさん摂ると、お腹を壊す

 

『BHB(β-ヒドロキシ酪酸)』

 

摂取量:1日に5〜10g

摂取タイミング:トレーニングの75分前(トレが夜の場合は朝5g、トレ前5g)

目的(効果):ケトン体そのもの

注意点:価格が高い

 

『BHB』はコチラ

 

『ビタミンBコンプレックス』

 

摂取量:1日3粒

摂取タイミング:毎食後

目的(効果):脂質とタンパク質の代謝を上げる

注意点:水溶性ビタミンなので小分けに摂る

 

『Bコンプレックス』はコチラ

 

ケトジェニックダイエットで必要な『サプリメントリスト』はこちら

 

効率よくダイエットを進めるための”オススメサプリ7選”

 

上記で紹介したサプリメントは、ケトジェニックダイエットをやる人は、絶対に用意して欲しいサプリメントです。

 

ここから紹介するサプリメントは、「あれば便利」「コンテストに出場する人は買って欲しい」そんなサプメントになってます。

 

お金に余裕のある方、筋肉量を少しでも維持したい方にオススメのサプリメントです。

 

『アセチル-L-カルニチン』

 

摂取量:1日に2〜3g

摂取タイミング:トレーニングの45分前

目的(効果):脂肪燃焼の効率を上げる

注意点:摂りすぎるとお腹を壊す

 

→ 関連記事『脂肪燃焼!カルニチンの効果や摂取タイミング』はこちら

 

『アセチル-L-カルニチン』はコチラ

 

『マルチビタミンミネラル』

 

摂取量:1日に2回

摂取タイミング:朝食後と夕食後

目的(効果):疲労回復、抗酸化、ミネラルバランスを整える

注意点:水溶性ビタミンを含むので2回に分ける

 

『マルチビタミン』はコチラ

 

『フィッシュオイル(クリルオイル)』

 

摂取量:「EPA+DHA」として2〜3g

摂取タイミング:朝食後または夕食後

目的(効果):インスリン感受性、脂肪燃焼効果を高める

注意点:鯖缶など食べてる場合は必要ない

 

『フィッシュオイル』はコチラ

 

お金に余裕のある人は「クリルオイル」がオススメです。

金額は、フィッシュオイルの倍くらいしますが、酸化や汚染している心配のない質の良いフィッシュオイルになります。

 

 

摂取量:1日に500mg〜2000mg

摂取タイミング:朝食後か夕食後

目的(効果):インスリン感受性、脂肪燃焼効果を高める

注意点:価格が高い

 

→ 関連記事『フィッシュオイルの効果』はこちら

 

『クリルオイル』はコチラ

 

『消化酵素(エンザイム)』

 

摂取量:1日3粒

摂取タイミング:食事前

目的(効果):消化を助ける

注意点:脂質の消化酵素「リパーゼ」を含むものを選ぶ

 

『消化酵素』はコチラ

 

『α-リポ酸』

 

摂取量:300mgを2回

摂取タイミング:朝食後、夕食後

目的(効果):インスリン感受性を高める

注意点:R型なら100mgを2回

 

『α-リポ酸』はコチラ

 

『アルギニン』

 

摂取量:1日に5〜7g

摂取タイミング:トレーニング前

目的(効果):インスリン感受性を高める、成長ホルモンを増やす

注意点:アルカリが強いので、1度に大量に摂ると胃が痛くなる可能性がある

 

iHerbはコチラ

 

『BCAA』『EAA』

 

摂取量:1回で10〜15g

摂取タイミング:起床直後、トレーニング中

目的(効果):筋肥大、筋分解抑制、ケト原生アミノ酸として

注意点:1日通して飲む必要はない

 

『BCAA』はコチラ

 

お金に余裕のある人は、BCAAの上位互換である「EAA」がオススメです。

 

摂取量:1回で10〜15g

摂取タイミング:起床直後、トレーニング中

目的(効果):筋肥大、筋分解抑制、ケト原生アミノ酸として

注意点:1日通して飲む必要はない

 

『EAA』はコチラ

 

ケトジェニックダイエットで必要な『サプリメントリスト』はこちら

 

まとめ【サプリメントを存分に活用しよう!】

 

→ 関連記事『コンテスト3週間前「ケトジェニック」開始!!』

 

上記の記事で、実際にケトジェニックダイエットを試してみて“5日でケトーシス”になった「フル食」を紹介しています。

 

「ケトジェニックダイエット」を、コンテストに向けて実践しているトレーニーは少ないので、本気で減量する人にも参考になると思います。

 

今回紹介した、”摂るべきサプリ3選””あると便利なサプリ7選”を活用して、ケトジェニックダイエットを成功させてください!

 

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

この記事が、あなたのお役に立つことができたのなら幸いです。

 

 

 

✔︎『筋トレ初心者が知らなきゃ損する“3つ“の真実』

キクティーさん」の公式ライン登録にて、「筋トレ初心者が知らなきゃ損する3つの真実」解説動画を無料でゲットできます!

詳しくは、下記の記事をご覧ください!

「筋トレ初心者が知らなきゃ損する3つの真実」

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

趣味筋肉(しゅみきん)

『筋トレは人生を豊かにするための1つのツール』 サラリーマン(9年目)筋肉(6年目) 筋肉仲間に向けて始めた、筋肉リテラシーを上げるためのブログを毎日更新中! JBBF2019フィジークでは雰囲気とポージングで”県大会2位”になりました。

-ケトジェニック, コンテスト最終調整
-, ,

© 2021 『趣味筋肉ブログ』 Powered by AFFINGER5