ケトジェニック コンテスト最終調整

コンテスト経験者が教える!ケトジェニックダイエットに『向いてる人・向いてない人』

 

選ばれし「ケトン人」

 

この記事を読むと分かること

• ケトジェニックダイエットってなに?

• ケトジェニックダイエットに『向いてる人・向いてない人』

 

趣味筋肉
こんなことが分かる記事を書きました。

僕は筋トレ歴6年目でフィジークのコンテストにも出場しています。

2019年JBBFフィジークで県2位になっており、自称「減量のプロフェッショナル」です。

 

現在(7/17)、2021年JBBFメンズフィジークの大会(7/31)に向けて、「ケトジェニックダイエット」をしています。

 

→ 詳しくはこちら『コンテスト3週間前ケトジェニックダイエット開始!』

 

実際に自分が試して分かった、、ケトジェニックダイエットに『向いてる人・向いてない人』を紹介します。

 

「ケトジェニックダイエット」とは??

 

ケトジェニックダイエットを一言で説明すると、「脂質」から作られる「ケトン体」を主なエネルギー源にして、ダイエットを行なう方法です。

 

人間は通常、「糖質」「グルコース」というものに分解してエネルギーにしています。

ですので、糖質が足りなくなるとエネルギー不足になります。

 

エネルギー不足の状態(飢餓状態)になると、人間の身体は「脂質」から「ケトン体」というものを作りだし主なエネルギー源にします。

この「ケトン体」が主なエネルギー源になった状態を「ケトーシス」といいます。

 

そして、ケトーシスの状態でダイエットを行なう方法を「ケトジェニックダイエット」と言うのです。

 

→ 関連記事 ケトジェニックダイエットの入門書【初心者のための”3つの極意”】

 

ケトジェニックダイエットの『メリット・デメリット』

 

✔︎ ケトジェニックダイエットの『メリット』

  • 空腹感を感じにくい
  • 脂質をたくさん食べることができる
  • 短期間で体重を落とすことができる
  • 筋肉量を維持して減量できる
  • 外食しやすい
  • 食後に眠くならない
  • 便秘にならない
  • 肌荒れが良くなる
  • 性欲が上がる
  • 糖尿病の予防になる

 

✔︎ ケトジェニックダイエットの『デメリット』

  • お金が結構かかる
  • 洗い物がめんどくさい
  • 糖新生が起こりやすい
  • トレーニングの質が落ちる
  • ケトジェニック食が身体に合わない人もいる
  • ケトン臭がする
  • チートデイは存在しない
  • リバウンドしやすい

 

→ 詳しくはこちら『実はコンテスト向き?!ケトジェニックダイエットのメリット・デメリット』

 

コンテスト経験者が教える!ケトジェニックダイエットに『向いてる人・向いてない人』

 

ケトジェニックダイエットは、”食わず嫌いの人”が多いです。

 

「トレーニーには向いていない」

「トレーニングの質が下がる」

 

このような、”噂だけで判断”している人が多い印象です。

 

僕自身、フィジークのコンテストに出場するための最終調整で「ケトジェニックダイエット」を行っており、1週間で「ケトーシス」に移行することができ、順調に減量できています。

 

そこで、ケトジェニックダイエットを実際に自分がやってみて感じた、「こんな人はケトジェニックに向いてる・向いていない」というものを紹介していきます!

 

ケトジェニックに”向いてる人”4選

 

(1)お金に余裕のある人

牛肉や豚肉、MCTオイル、BHBのサプリメントなど、「ローファットダイエット」と比べるとお金がかかります。

1ヶ月の食費が2〜3万円の人なら”3〜4万円”くらいになり、サプリメントもプラスで”1〜2万円”はかかりますね。

ですので、「1ヶ月の食費+サプリ代」を、プラスで2〜3万円払える人にはオススメです。

 

(2)短期間体重を減らしたい人

ケトジェニックダイエットは短期間で痩せることができ、成功すれば1ヶ月で5〜6kgは痩せます。

ですので、体脂肪率が高くて”すぐに痩せたい”という人にオススメです。

 

(3)食べることが大好きな人(大食いの人)

ケトジェニックダイエットは、脂質を多く含む食事をします。

「お腹が空かないダイエット」とも呼ばれており、食べることが好きな人には向いているダイエット方法ですね!

 

(4)コーヒーが好きな人

ケトジェニックダイエット中は、「MCTオイル」をたくさん摂ります。

ですので、コーヒーにMCTオイルを混ぜて「バターコーヒー」みたいにして飲むのがオススメです。

カフェインを体重1kgあたり「2.5〜5mg」摂取することにより、ケトーシスに移行しやすくなるというメリットもあります。

※コーヒー100mlあたり「約60mg」

 

ケトジェニックに”向いてる人”

(1)お金に余裕のある人

(2)短期間体重を減らしたい人

(3)食べることが大好きな人(大食いの人)

(4)コーヒーが好きな人

 

ケトジェニックが”向いてない人”4選

 

(1)家族で食事をする習慣のある人

ローファットダイエットなら、食事量を減らすだけでいいのですが、ケトジェニックだとそうはいきません。

完全に家族とは別の食事を摂れる人、もしくは一人暮らしで自分で食事を用意している人でないと難しいです。

 

(2)甘い物を我慢できない人

ケトジェニックダイエットは、「完全に糖質ゼロ」を目指すので甘い物を我慢できない人は厳しいです。

1回でも糖質を摂ってしまうと、ケトーシスから抜け出してしまいます。

ですので、「完全に甘い物を断つ!という断固たる決意」が必要です。

 

(3)胃腸が弱い人

脂質をたくさん摂るので、胃腸が弱い人だと消化吸収できずお腹を壊してしまいます。

腸内細菌が”脂質が合わないタイプの人”も存在します。

ですので、脂質が身体に合わないタイプの人には向きません。

 

(4)空腹をツライと思わない人

空腹を我慢できる人は「ローファット」でダイエットするのがいいでしょう。

ケトジェニック中はグリコーゲンをエネルギーにすることができないので、トレーニング強度が落ちます。

お金もかかりませんし、空腹を我慢できる人なら「ローファットダイエット」のほうがいいでしょう。

 

ケトジェニックに”向いてない人”

(1)家族で食事をする習慣のある人

(2)甘い物を我慢できない人

(3)胃腸が弱い人

(4)空腹をツライと思わない人

 

まとめ【ケトジェニックは独身ぼっちトレーニー向き】

 

今回は、ケトジェニックダイエットに『向いてる人・向いてない人』を解説しました。

 

ケトジェニックを1番オススメできる人は、『独身ぼっちトレーニー』ですかね。

僕みたいな『独身プロひとり暮らっしー』の人は、取り入れやすいと思います。

 

下記の記事で、ケトジェニックダイエットのやり方を詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください!

 

 

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

この記事が、あなたのお役に立つことができたのなら幸いです。

 

✔︎『筋トレ初心者が知らなきゃ損する“3つ“の真実』

キクティーさん」の公式ライン登録にて、「筋トレ初心者が知らなきゃ損する3つの真実」解説動画を無料でゲットできます!

詳しくは、下記の記事をご覧ください!

「筋トレ初心者が知らなきゃ損する3つの真実」

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

趣味筋肉(しゅみきん)

『筋トレは人生を豊かにするための1つのツール』 サラリーマン(9年目)筋肉(6年目) 筋肉仲間に向けて始めた、筋肉リテラシーを上げるためのブログを毎日更新中! JBBF2019フィジークでは雰囲気とポージングで”県大会2位”になりました。

-ケトジェニック, コンテスト最終調整
-, ,

© 2021 『趣味筋肉ブログ』 Powered by AFFINGER5