栄養学

『亜鉛』はテストステロンを増やす?!効果や必要量、筋トレしてる人におすすめのサプリメント。

趣味筋肉💪
趣味筋肉💪

こんにちは、趣味筋肉です💪

今回は『亜鉛』について解説します。

亜鉛はテストステロンを増やす。筋トレに効果的。

このようなことを聞いたことあると思います。

結論から言うと亜鉛はテストステロンを増やします。

ですが全員に必要かと言われると、そうではありません。

この記事を読むと分かること

・亜鉛の効果や摂取方法、亜鉛の種類

おすすめのサプリメントについて

[ad]

亜鉛とは

人間にとって必要な必須ミネラルの一つです。

体内に存在する亜鉛の量は2,000mgです。

食物からの摂取だと吸収率が悪く、30%程度しか吸収できません。

亜鉛は加齢とともに減少します。

20代後半をピークに徐々に低下していき

20代の人と60代の人の亜鉛の量を比べると

60代の人の体内の亜鉛の量は20代の人の

10分の1程度と言われています。

👇亜鉛を多く含む食品

牡蠣、牛レバー、豚レバー、牛もも、うなぎ、ホタテなど

亜鉛の効果

👇「亜鉛」の効果

  • テストステロンの合成
  • 免疫力の向上
  • 抗酸化作用
  • 精子の形成
  • 抗ストレス作用
  • アルコールの分解
  • ハゲを予防する

テストステロンを増やすのか?

多くの研究で亜鉛を摂取するとテストステロンレベルは向上したとされています。

体内の”亜鉛の濃度”が高い人は”テストステロンレベルは高い”という研究もあります。

ですが亜鉛のみの摂取だとテストステロンは増えない可能性もあります。

亜鉛と他のミネラルとのバランスが整っているときに、テストステロンは増えると言われています。

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/8875519/

亜鉛の種類

👇「亜鉛」の種類

  • グルコン酸亜鉛
  • クエン酸亜鉛
  • アミノ酸キレート亜鉛
  • ピコリン酸亜鉛
  • L Opti Zinc
  • グリシン酸亜鉛

[ad]

摂取量、摂取方法

🔻摂取量

1日に必要な量は20〜30mgです。

空腹で摂ると、気持ち悪くなることがあります。

なので食後に摂るようにしましょう。

朝食の時だと胃にきやすいので、夕食後がおすすめです。

🔻胃が痛くなる人

食後に摂っても胃が痛くなったり、気持ち悪くなる人は

いま摂ってる亜鉛のサプリが体に合ってない可能性があります。

上記に書いてある亜鉛の種類をいろいろ試すようにしましょう。

上から順番に胃に優しい順番になってます。

それでも個人差があるので自分に合う亜鉛を見つけましょう。

🔻亜鉛の摂取の注意点

長期間の摂取や大量に亜鉛を摂取するときは

銅とのバランスが大事です。

「亜鉛:銅 = 10:1」で摂取してください。

このバランスで摂らないと体内の銅が足りなくなってしまいます。

サプリメントを選ぶときは上記のバランスのものを選びましょう。

過剰摂取による副作用

亜鉛による毒性や副作用はかなり低いです。

1日に2gを毎日摂った場合に下痢や嘔吐、気持ち悪くなるなどの副作用が起こると言われています。

なのでラベルに書かれた量を摂取する分には過剰摂取や副作用はほぼ大丈夫です。

ですが体に合わなくて、胃にきやすく気持ち悪くなってしまうと言うことがあります。

そう言う場合は、上記でも言いましたが自分に合う亜鉛を見つけるしかありません。

おすすめのサプリメント

👇このあたりが吸収率の良いモノメチオニン亜鉛(OptiZinc)で銅とのバランスも良いのでおすすめです。

👇Source Naturals, OptiZinc(オプティジンク)240粒

https://jp.iherb.com/pr/Source-Naturals-OptiZinc-240-Tablets/1361

👇Now Foods, L-OptiZinc、30 mg、植物性カプセル 100粒

https://jp.iherb.com/pr/Now-Foods-L-OptiZinc-30-mg-100-Veg-Capsules/738

まとめ

趣味筋肉💪
趣味筋肉💪

僕自身「亜鉛」を摂っていたことありますが

年齢が20代半ばということもあり、特に効果を感じることはありませんでした。

テストステロンレベルが落ち始める30代くらいからで良いのかなと思います。

亜鉛を摂ったからといって、

自分がもともと持ってるテストステロンのレベルをぶち上げるなんてことはありません。

それでも試したい人は、そこまで高いサプリではないのですし、

他にもいろんな効果があるので試してみるのもいいかもしれません。

以上、趣味筋肉の『亜鉛』についてでした💪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

趣味筋肉(しゅみきん)

筋肉・栄養オタク|2019年JBBFフィジーク県2位|フィットネスライター|筋トレ初心者でも”即実践可能な栄養学”を発信|健康的にバルクアップ・ダイエットしたい人向けの栄養記事を書いてます!|月間1万PV以上

-栄養学
-, , , ,

© 2022 趣味筋肉ブログ Powered by AFFINGER5