ボディメイク

シックスパックを手に入れる方法!シックスパックは誰でも手に入れることができる!

皆さん一度は自分の割れた腹筋を見てみたいと思いませんか?

学生の頃は割れていたけど今はもうその面影が無いという人、もう一度自分の割れた腹筋を見てみたいと思いませんか?

誰もが憧れるシックスパック。

今回は大会で入賞経験のある僕がシックスパックを手に入れる方法、腹筋を割るためにやるべきことをシンプルに教えます!

[ad]

シックスパックになるためには食事管理

腹筋というのは誰もが割れています。しかし体脂肪があって見えていないだけです。体脂肪率の低い細身の人は筋トレをしていなくても割れた腹筋が見えています。逆に筋トレをめちゃくちゃやっているお相撲さんは筋肉はありますが体脂肪もあるので腹筋が見えていません。ですから体脂肪を減らせば腹筋は見えてきます。なので割れた腹筋が欲しいなら腹筋が見えるまで体脂肪を減らしましょう。

体脂肪を減らすには食事管理が必要です。食事管理といっても鶏胸肉だけ、野菜だけしか食べないという大袈裟な食事管理は必要ありません。お米もある程度は食べても大丈夫です。何でも食べ過ぎが良くないのです。

体脂肪を減らす方法

消費カロリー > 摂取カロリー → 痩せる

消費カロリー <  摂取カロリー → 太る

これだけです。細かくカロリー計算はした方が分かりやすいですが、カロリー計算がめんどくさいという方は、食事は油物を避けて、炭水化物はいつもより少なめにして、毎食、肉、魚、卵を食べるようにする。飲み物は、お茶、水、ブラックコーヒー、0キロカロリーの物にする。お菓子は食べないようにする。などやっていきましょう。

しかしカロリー計算は、自転車の乗り方と同じで、1度覚えてしまえば一生使えます。最近太ってきたなと思ったらカロリー計算をして食事管理をすれば良いのです。カロリー計算をしばらく続けていると、食べ物を見ただけである程度カロリーが分かってきます。最初は大変ですが、一生使えるスキルになると思うのでこれを機に覚えてしまいましょう!

筋トレは必要ない

食事管理だけでも腹筋は割れます。しかし筋トレも同時に行った方が消費カロリーも増えますし、腹筋のブロックも大きくなるので効率は良くなります。上体を起こすクランチや体幹トレーニングなども良いのですが、僕のオススメは腹筋ローラーです。負荷も大きく、時間もかからないのでやるなら腹筋ローラーが良いと思います。値段も1000円くらいと安く、物が小さいので、もし使わなくなっても邪魔にならないので、各家庭に一つくらいあっても良いと思います!

とにかく継続が大事

短期間でシックスパックを手に入れようとしても無理です。短期間で簡単にシックスパックが手に入るのならみんなシックスパックになっています。

継続できない理由は、食事管理が辛い。食欲に負けてしまう。本当にシックスパックが手に入るのか不安。モチベーションが維持できないなどですかね。

しかしカロリー計算をすれば確実に痩せれるのです。確実に結果が出ると分かっていれば頑張れるのではないでしょうか。

例えば高校球児が、この練習をやれば絶対に甲子園に行けると分かっていればどんな辛い練習でも耐えれますよね?

それと同じです。カロリー計算をして、消費カロリー > 摂取カロリーにすれば確実に痩せれます。モチベーションを維持しつつ頑張って継続しましょう!

シックスパックはお金で買えない

100万あれば高級でオシャレな服は買えます。しかし割れた腹筋は買えません。

割れた腹筋は努力の賜物であり、最高のオシャレなのです。割れた腹筋は手に入れるのは大変です。だからこそ価値がありカッコいいのです。

正しい食事管理、筋トレをしてお金では買えない最高のオシャレを手に入れましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

趣味筋肉(しゅみきん)

筋肉・栄養オタク|2019年JBBFフィジーク県2位|フィットネスライター|筋トレ初心者でも”即実践可能な栄養学”を発信|健康的にバルクアップ・ダイエットしたい人向けの栄養記事を書いてます!

-ボディメイク

© 2022 趣味筋肉ブログ Powered by AFFINGER5