ボディメイク

【最高の健康】放置すると”歩くことも困難”になる『サルコペニア』とは

 

一生、自分の脚で歩きたいですよね?

 

この記事を読むと分かること

• 筋肉を減らす「サルコペニア」の正体とは?

• 筋トレを始めるのは、何歳からでも遅くない理由

 

趣味筋肉
こんなことが分かる記事を書きました。

この記事は、筋肉業界で知らぬ者はいない筋肉博士”山本義徳”先生『最高の健康』という書籍を参考にしています。

 

『最高の健康』は、Kindle Unlimitedなら無料で読むことができます!

Kindle Unlimited』今なら”初回30日間無料”です!

 

放置すると”歩くことも困難”になる『サルコペニア』とは

 

「人生100年時代」という言葉

ロンドン・ビジネススクール教授のリンダ・グラットン氏、アンドリュー・スコット氏による著書『LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略』で提唱されたこの言葉は、瞬く間に世界に浸透しました。

 

この「人生100年時代」を迎えて、より注目を浴びるようになった言葉があります。

それが、『サルコペニア』です。

 

『サルコペニア』とは?

 

サルコペニアとは、ギリシャ語の「サルコ(筋肉)」と「ペニア(喪失)」を合わせた造語です。

一言で説明すると、『加齢や疾患などで筋肉が減少し、全身の筋力低下が起こること』をいいます。

 

人は40歳を過ぎたあたりから、サルコペニアが活発になり、筋肉が徐々に減っていきます。

脚の筋肉は、毎年1%ずつ減少していくともいわれています。

 

このように、筋肉が減っていく現象のことを『サルコペニア』といいます。

 

ではなぜ、筋肉は年々減っていくのか?

サルコペニアが起こる原因は主に”3つ”あります。

 

サルコペニアが起こる”3つの原因”

 

✔︎「サルコペニアが起こる原因 その1」

年齢とともに食事量も減っていき、筋肉の材料となるタンパク質の摂取量も減ってしまうから。

 

✔︎「サルコペニアが起こる原因 その2」

筋肉の筋小胞体というところから「カルシウムイオン」が放出され、筋肉は収縮している。

加齢により、このカルシウムイオンが減少するため、筋肉そのものも減ってしまう。

 

✔︎「サルコペニアが起こる原因 その3」

筋肉を使わなくなったことで、脳が「必要のない筋肉」だと判断して、徐々に筋肉を減らしてしまう。

たとえば、足を骨折して1ヶ月以上歩かなかったら、足の筋肉は急激に減少する。など

 

これら”3つ”の原因から、サルコペニアは起きているのです。

 

サルコペニアを放置すると、筋肉はどんどん減っていき、いずれ自分の脚で歩けなくなります。

 

『サルコペニア』は食い止めることができる!

 

上記では、加齢により「サルコペニア」が活発になると説明しました。

しかし、加齢による筋肉の減少は『筋トレと栄養摂取で止めることができる』のです。

 

食事により、タンパク質量が足りないのなら「プロテイン」などのサプリメントで補うことができます。

 

「カルシウムイオン」が減少し筋肉が減るのなら、減った以上に筋肉を増やせば問題ありません。

 

そして、普段から筋トレをしていれば「必要のない筋肉」と判断されることもないので、筋肉の減少を抑えることができます。

 

このように”筋トレと栄養摂取”で、筋肉の減少は止めることができるのです。

 

”90代の人”でも筋肉は増やすことができる!

 

”筋トレと栄養摂取”で、筋肉の減少を止めることは可能です。

そして、正しい筋トレと栄養摂取を行い続ければ、何歳になっても筋肉を増やすことはできます。

 

90代の人のトレーニング結果を調べたところ、「平均で30%もの筋肉が増えた」という報告もあります。

過去には、38歳からボディビルを始めて、60歳で世界チャンピオンになった”アルバート・ベックルス”というボディビルダーもいました。

 

人が生きているということは、常に細胞分裂を繰り返し、新たな細胞を生み出しているということです。

つまり、人は生きている以上、どんなときでも筋肉を発達させることが可能ということになります。

 

高齢から筋トレを始める”大きなメリット”

 

「もう歳だから、筋トレはちょっと・・・。」

といって、筋トレを敬遠するのはめちゃめちゃ”もったいない”ですよ。

 

高齢になってから始める筋トレには、大きなメリットが存在するからです。

 

✔︎ 高齢から筋トレを始める"大きなメリット”

自分の限界を知っているから、無理なトレーニングを行わない

食事やサプリメントなど、勉強してから取り入れる

• 40〜50代で筋トレを始めると、筋肉が伸びる一方なので継続できる

 

趣味筋肉
若い頃から筋トレを始めると30代くらいでピークがきて、それ以降は『筋肉が減るのを食い止めるので精一杯』になります。

しかし、高齢から筋トレを始めた方は伸びる一方なので、筋トレのモチベーションを維持することができます!

 

まとめ

 

今回は、筋肉が減少していく「サルコペニア」について解説しました。

 

「何歳になっても筋肉は成長する」

人生100年時代を豊かな人生にするため、今日から筋トレを始めてみてはいかがでしょうか?

 

最後に、簡単にまとめておきます。

まとめ

サルコペニアとは、加齢や疾患などで筋肉が減少し、全身の筋力低下が起こること

• 40歳を過ぎたあたりから筋肉が徐々に減っていき、毎年1%ずつ減少していく

筋トレと栄養摂取で、サルコペニアは食い止めることができる

• 人は何歳からでも筋肉を増やすことができる

 

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

この記事が、あなたのお役に立つことができたのなら幸いです。

 

 

✔︎『筋トレ初心者が知らなきゃ損する“3つ“の真実』

キクティーさん」の公式ライン登録にて、「筋トレ初心者が知らなきゃ損する3つの真実」解説動画を無料でゲットできます!

詳しくは、下記の記事をご覧ください!

「筋トレ初心者が知らなきゃ損する3つの真実」

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

趣味筋肉(しゅみきん)

筋肉・栄養オタク|2019年JBBFフィジーク県2位|フィットネスライター|筋トレ初心者でも”即実践可能な栄養学”を発信|健康的にバルクアップ・ダイエットしたい人向けの栄養記事を書いてます!|月間1万PV以上

-ボディメイク
-, , ,

© 2022 趣味筋肉ブログ Powered by AFFINGER5