サプリメント 栄養学

【サプリオタクが教える】サプリメントを選ぶときの”3つ”の基準

 

安かろう悪かろう

この記事を読むと分かること

  • サプリオタクが基準にしているサプリメントの選び方
  • こんな商品は買うな!

 

趣味筋肉
こんなことが分かる記事を書きました。

筋トレ6年目、2019年JBBFメンズフィジークでは”県2位”

オンラインサロンやセミナー、書籍、論文などで「栄養学」を学んでいる、栄養オタクトレーニーです。

 

あなたはサプリメントを選ぶとき”何を基準”にしていますか?

 

「有名なメーカーだから」

「尊敬するマッチョが摂っているから」

「筋肉インフルエンサーが紹介していたから」

 

サプリメントを選ぶ基準は、こんな感じだと思います。

 

今回はサプリオタクの僕が、『サプリメントを選ぶときの基準』『こんなサプリは買うな!』という内容を紹介します。

 

サプリオタクが教えるサプリメントを選ぶときの”3つ”の基準

 

世の中には、星の数ほどサプリメントが存在します。

何の知識もない人が、その中から自分に合ったサプリメントを選ぶのは”至難の業”です。

 

そこで、食事よりもサプリメントにお金をかけてきたサプリオタクの私が、『サプリメントを選ぶときの基準』を紹介します!

 

■ メーカーの「得意分野」の商品

 

サプリメントを選ぶ1つ目の基準は、『メーカーの得意分野のサプリを選ぶ』です。

サプリメントは、メーカーによって「得意分野」があります。

 

たとえば、クレアチンならドイツの「アルツケイム社」

アミノ酸なら、日本の会社の「味の素」のブランドの「アジピュア」など

これらは、サプリオタク界では、めちゃめちゃ有名なブランドです。

 

日本で有名なサプリメントメーカーといえば

  • グリコ(パワープロダクション)
  • 森永(ウイダー)
  • 明治(ザバス)

これらのメーカーが挙げられると思います。

 

この3つのメーカーは、サプリメントメーカーではなく「食品加工メーカー」です。

ですので、1番の武器は「味」になります。

 

こんな感じで、メーカーごとに「得意分野」は違います。

 

自分が買おうとしている商品のメーカーが、「何を得意分野にしているのか調べてから買う」と、質の良い商品を選ぶことができます。

 

■ 「価格」が適正な商品

 

サプリメントを選ぶ2つ目の基準は、価格が適正な商品』です。

 

「タダ」ほど怖いもの、不安なものはない。

だけど「高価」過ぎるものは、私たちみたいな一般庶民では、継続して買えない。

 

なので「継続して買えるくらい”ちょうどいい価格”の商品」

これが「価格が適正な商品」になります。

 

また、サプリメントは「安かろう悪かろう」のものが多いです。

どこのメーカーも似たような価格になるはずなので、極端に安いメーカーのものは、何かしらの理由があります。

 

自分で調べるのがめんどくさい人は、とりあえず国産の大手メーカーの商品を買っておけば、まず間違いないと思います。

 

■ 「自分の消費量」に見合った商品

 

サプリメントを選ぶ3つ目の基準は、『自分の消費量に見合った商品』です。

 

サプリメントは、あくまで、健康補助食品。

1度に大量に買うものではありません。

 

「大量に買ったほうが”お得”だから。。」

このような気持ちも分かります。

 

ですが、商品には「消費期限」もありますし「湿気や酸化の恐れ」もあります。

なので、多少割高になっても、1〜2ヶ月で使い切れるくらいの量で買うのが良いでしょう。

 

こんな商品は買うな!

 

国産のメーカーなら安心なのか?

このような疑問を持つ人は多いと思います。

 

結論から言うと、『国産の”大手メーカー”なら安心』だと言えます。

なぜなら、大手メーカーになると検査も厳しく変な物が入っていれば、1発で信用・信頼の失墜になるからです。

 

大手メーカーが、そんなリスクを冒すはずがありません。

 

■ 〇〇配合!〇〇mg配合!!みたいな商品に注意!

 

上記で、「国産のメーカーは安心だ」と言いました。

ですが、国産メーカーは安心ではあるものの、「良いサプリメントである」とは限りません。

 

大手メーカーでも、「タンパク質5,000mg配合!!」みたいな、誇大広告のパッケージの商品もあります。

実際は、5,000mg=「5g」です。

ちなみに、卵1個=タンパク質「6〜7g」

 

ですので、自分には「どの栄養素が、どのくらいの量が必要なのか」これらを理解して、商品を買うようにしましょう。

 

「〇〇mg配合!!」

こんな「キャッチコピーだけで売ろうとしている商品」には騙されないでください。

 

まとめ【安かろう悪かろう】

 

サプリメントは「安かろう悪かろう」です。

安い商品には、それなりの理由があります。

 

サプリメントは、口に入れるものなので、少しくらい高くても信用できるメーカーのものを買うようにしましょう!

 

■ 要点まとめ

 

最後に、簡単にまとめておきます。

 

要点まとめ

  • メーカーの得意分野のサプリを選ぶ
  • 継続して買えるくらいの価格のサプリを選ぶ
  • 多少高額でも1〜2ヶ月くらいで使い切れるくらいの量のものを選ぶ
  • 国産メーカーは安心だが良いサプリではない商品もある

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

この記事が、あなたのお役に立つことができたのなら幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

趣味筋肉(しゅみきん)

筋肉・栄養オタク|2019年JBBFフィジーク県2位|フィットネスライター|筋トレ初心者でも”即実践可能な栄養学”を発信|健康的にバルクアップ・ダイエットしたい人向けの栄養記事を書いてます!|月間1万PV以上

-サプリメント, 栄養学
-, ,

© 2022 趣味筋肉ブログ Powered by AFFINGER5