サプリメント 栄養素解説

【定番3種サプリ】数千年の歴史のある「アダプトゲンハーブ」ってなに?

 

合法麻薬といっても過言ではない

 

この記事を読むと分かること

  • アダプトゲンの「定義」
  • アダプトゲンを避けるべき人
  • 定番の3種類のアダプトゲンを簡単に紹介

 

趣味筋肉
栄養学を学べる日本一の学校NNC・セミナー・書籍・論文などで「栄養学」を学んでいる、栄養オタクトレーニー、趣味筋肉(しゅみきん)です。

筋肉7年目、2019年JBBFメンズフィジーク”県2位”

 

「理由はわからないけど、最近ストレスを感じる」

「トレーニングや勉強に集中したい」

自律神経を整えたい」

 

こんな人にオススメなのが「アダプトゲンハーブ」です。

 

アダプトゲンハーブの歴史は、数千年前の古代インドや古代中国にまで遡ります。

もし、アダプトゲンに効果がなければ、これほど長く支持されるなんてことはありません。

 

この記事では、そんな伝統的なアダプトゲンハーブの中でも「定番3種類」を簡単に解説しています。

 

オススメのサプリメントも紹介していますので、ぜひ最後まで読んでみてください!

 

アダプトゲンハーブってなに?

 

アダプトゲンハーブを一言で説明すると、「肉体的疲労や不安、トラウマなど、ストレスへの抵抗力を高めてくれる天然のハーブのこと」です。

 

数千年前から支持され続けられている。そんなモノを他に聞いたことがありません。

つまり、それほど効果のあるモノ、ということになります。

 

⚫︎ アダプトゲンの「定義」

アダプトゲンには「定義」があります。

 

1968年、Israel I. BrekhmanとI. V. Dardymovは、正式に次のような実用的な定義を発表しました。

  1. 服用者に無害であること
  2. 非特異的な反応を示すこと-つまり、物理的、化学的、生物学的な様々なストレス因子に対して抵抗力を高めること
  3. 生理機能を正常化すること;標準値からどの方向にずれても正常値に戻すこと

※ Wikipediaより

 

簡単に説明すると、副作用がなく、ストレスを緩和して、乱れた生理機能を正常にする効果がある、ということです。

 

⚫︎ アダプトゲンを避けるべき人

アダプトゲンハーブは、すべての人が摂っていいモノではありません。

 

  • 妊娠中
  • 胃潰瘍
  • 過度な低血圧
  • 自己免疫疾患を抱えている

 

これらの人は、アダプトゲンハーブの摂取を控えたほうがいいとされています。

 

「定番3種サプリ」おすすめのアダプトゲンハーブ

 

アダプトゲンハーブ初心者の人は、定番3種類から始めるのがオススメです。

 

  • アシュワガンダ
  • ロディオラ
  • エレウテロ

 

これらのアダプトゲンの共通の効果は、ストレスホルモンと言われる「コルチゾール」の抑制です。

コルチゾールの分泌を抑えることにより、ストレス緩和や疲労の回復が早まる、などの効果があります。

 

もう一つは、免疫機能の向上です。

NK細胞(ナチュラルキラー細胞)が活性化し、ウイルスや菌が体内に侵入するのを防ぎ、免疫力を維持する効果があります。

 

ここからは「アダプトゲン定番3種類」を、一つずつ解説してきます。

 

⚫︎「アシュワガンダ」

 

アシュワガンダの特徴を一言で説明すると、「リラックス効果に特化した」アダプトゲンです。

アシュワガンダには、自律神経の「副交感神経」を優位にする効果があります。

 

副交感神経が優位になると、身体は、疲労を回復させるリラックスモードになるのです。

ですので、抗不安作用、自律神経失調症(過敏)の人に効果的とも言われています。

 

また、抗ヒスタミン作用があるので、関節炎予防の効果もあります。

 

✔︎ 「摂取方法」

  • 摂取量:1日に「300mg〜500mg」
  • 摂取タイミング:運動後または就寝前

 

「アシュワガンダ」はコチラ

 

⚫︎「ロディオラ」

 

ロディオラの特徴を一言で説明すると、「集中してトレーニングや勉強をしたい人向け」のアダプトゲンです。

ロディオラは、上記で紹介したアシュワガンダとは反対に、「交感神経」を優位にする効果があります。

 

交感神経が優位な状態を簡単にいうと、戦闘モードです。

戦闘モードになると、筋出力の向上、記憶力・集中力の向上などの効果が高まります。

 

また、ホルモン感受性リパーゼを活性化するので、「体脂肪の減少」の効果もあります。

 

✔︎「摂取方法」

  • 摂取量:1日に「500mg」
  • 摂取タイミング:早朝(遅くともお昼まで)

 

「ロディオラ」はコチラ

 

⚫︎「エレウテロ」

 

エレウテロの特徴を一言で説明すると、「疲労回復・免疫力維持に特化した」アダプトゲンです。

 

エレウテロを摂ることにより、「エレウテロサイドE」というものが作用し、脳内モルヒネとも言われる「ベータエンドルフィン」が分泌されます。

 

その結果、疲労回復、疲労を感じにくくなる、免疫力を維持する、などの効果を得ることができます。

 

✔︎「摂取方法」

  • 摂取量:1日に「500mg〜1,000mg」
  • 摂取タイミング:運動後または就寝前

 

「エレウテロ」はコチラ

 

まとめ【身体に合えばめちゃめちゃ効く】

 

今回は、数千年の歴史のある「アダプトゲンハーブ」について簡単に解説しました。

 

アダプトゲンハーブは「クスリ」ではないので、全ての人に効果のあるモノではありません。

人によっては、「効果を感じることができない」ということもあるでしょう。

 

ですが反対に、「アダプトゲンは、めちゃめちゃ効く」という人もいます。

 

そんなに高価なモノではないので、興味がある人はぜひ試してみてください!

 

⚫︎要点まとめ

最後に、簡単にまとめておきます。

 

要点まとめ

  • アダプトゲンの歴史は、数千年前の古代インドや古代中国にまで遡る
  • アダプトゲンハーブを避けるべき人もいる
  • 定番の3種類は「アシュワガンダ」「ロディオラ」「エレウテロ」

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

この記事があなたのお役に立つことができたのなら幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

趣味筋肉(しゅみきん)

筋肉・栄養オタク|2019年JBBFフィジーク県2位|フィットネスライター|筋トレ初心者でも”即実践可能な栄養学”を発信|健康的にバルクアップ・ダイエットしたい人向けの栄養記事を書いてます!|月間1万PV以上

-サプリメント, 栄養素解説

© 2022 趣味筋肉ブログ Powered by AFFINGER5