サプリメント 栄養学

食事よりも”サプリメントから摂るべき”栄養素とは?

 

サプリメントの効果は、使い手次第

この記事を読むと分かること

  • サプリメントで摂ったほうが良い栄養素の3つの基準
  • 食事から摂るべき栄養素
  • ビタミンミネラルは野菜から?サプリから?

 

趣味筋肉
こんなことが分かる記事を書きました。

僕は筋トレ6年目、2019年JBBFメンズフィジークでは”県2位”でした。

オンラインサロンやセミナー、書籍、論文などで「栄養学」を学んでいる、栄養オタクトレーニーです。

 

「サプリメントなんて必要ない!!」

あなたは、この意見を聞いてどう思いますか?

 

この記事を読めば、この意見に賛成派の人も、反対派の人も『サプリメントに対する考え方』が変わるはずです。

ぜひ、最後まで読んで、あなたのサプリメンテーションに生かしてください!

 

「サプリメント」から摂るべき栄養素とは?

 

「栄養は、食事から摂るべきだ!」

このような意見の人が大多数だと思います。

 

たしかに、栄養摂取の基本は「食事から摂る」です。

しかし、食事だけでは限界がある栄養素や成分も存在します。

 

ですので、『サプリメントから摂取したほうが良い栄養素もある』というのが現実です。

 

では、どのような栄養素は、サプリメントから摂取したほうが良いのか?

「3つの基準」を紹介します。

 

■ 基準①:体内での”合成能力”が落ちてくる栄養素

 

もともと、体内で合成できる栄養素でも、歳をとってくると「合成能力が落ちる栄養素」というものが存在します。

 

たとえば、「コエンザイムQ10」「カルニチン」です。

 

個人差はありますが「コエンザイムQ10」は20歳くらいから、「カルニチン」は30歳くらいから合成能力が落ちてくると言われています。

 

ですので、若いうちはサプリメントは必要ないと思います。

ですが、歳をとってきたら「ダイレクトに栄養素を摂取できるサプリメント」を活用するのも、1つの手段だと思います。

 

→ 関連記事『脂肪燃焼!カルニチンの効果!』

 

■ 基準②:食事から”必要量を摂るのが難しい”栄養素

 

上記で説明した「コエンザイムQ10」は、食事から必要な量を摂るのは、ほぼ不可能です。

コエンザイムQ10を、1番多く含む食材は「イワシ」です。

そのイワシから、1日に必要な量「100mg」取ろうとしたら「20匹」食べる必要があります。

 

また、筋トレしてる人が摂っている「クレアチン」も、食事から摂取するのは難しいです。

1日に必要な量「5g」摂るためには、牛肉を1kgくらい食べなければいけません。

 

このように、「食事から必要量を摂ることが難しい栄養素」は、サプリメントから摂取するべきです。

 

■ 基準③:”素早く体内に吸収したい”ときに必要な栄養素

 

素早く栄養素を吸収したい場面で、1番分かりやすいのは「トレーニング後のプロテイン」です。

 

「トレ後は、なるべく早く筋肉に栄養を届けたい」

「固形物からだと、消化に時間がかかってしまう」

「トレ後は、筋肉に血液がいっているので、消化不良になる可能性もある」

 

このようなことから、トレーニング後の栄養摂取はサプリメントを活用すべき」だと言えます。

 

「起床直後のプロテイン」「トレーニング中のアミノ酸」なんかも、サプリメントで摂ったほうがいいでしょう!

 

 

「食事」から摂るべき栄養素とは?

 

毎日の食事を、バランスの良い栄養にするために「サプリメント」ってめちゃめちゃ便利ですよね?

 

なので、つい”サプリメントに頼りがち”になってしまいます。

 

ですが、それにも”ブレーキも必要”です。

 

サプリメントではなく、「食事から摂取したほうが良い栄養素」というのも存在するので紹介します。

 

■ 「三大栄養素」は食事から摂ろう!

 

三大栄養素を、食事から摂ったほうがいい理由は、1日の摂取量が多いからです。

 

サプリメントは、あくまで「食事で足りない栄養素を補うもの」と考えましょう。

 

プロテインやデキストリンをメインにすると、浸透圧性の下痢、腸内環境の悪化など、身体に悪影響も出てきます。

 

ですので、「ベースは食事から」「足りないときにサプリメント」

このような、栄養摂取をするようにしましょう。

 

■「EPA・DHA」はサプリメントでもOK

 

「EPA・DHA」は、三大栄養素の「脂質の一部」です。

主に、「青魚」に多く含んでいます。

 

上記で、「三大栄養素の摂取は食事から」と言ったものの、毎日青魚を食べるのはシンドイと思います。

毎日、青魚を食べられる人はいいですが、食べられない人が多数派だと思います。

 

ですので、自分の食生活に合わせて「EPA・DHA」のようなサプリメントも活用すると良いでしょう。

 

→ 関連記事『筋肉を増やし、脂肪燃焼の効果を高める「EPA・DHA」を徹底解説』

 

「ビタミン・ミネラル」は野菜から?サプリから?

 

結論から言うと、ビタミン・ミネラルは「サプリメントから摂るべき」です。

 

なぜなら、野菜を摂っても『ビタミン・ミネラルの摂取量を把握できない』からです。

 

■ ビタミン・ミネラルは「サプリメント」から摂ろう!

 

ビタミン・ミネラルを、サプリメントから摂るべき主な理由は”3つ”です。

  • 持ち運べる
  • 摂取量を計算しやすい
  • 安定的な量・種類の栄養素が摂れる

 

サプリメントなら、「確実に・安定的に・満遍なく・十分な量」の栄養素を摂ることができます。

 

サプリメントでビタミン・ミネラルを摂取して、野菜は「栄養摂取としてではなく、食べたいから食べる」

このくらいの感覚で良いと思います。

 

■「野菜 = ビタミン」は間違っている?

 

そもそも、「野菜 = ビタミン」この考え方が間違っています。

 

例えば、レタスやキャベツなどの「葉野菜」に「ビタミンB」は、ほとんど含まれていません。

ビタミンBを摂ろうとしたら「お肉」を食べたほうが効率的です。

 

それに、「どの野菜に、どんな栄養素が、どのくらい含まれているのか?」

 

こんなことを把握している人なんて、ほとんどいないと思います。

 

■ 野菜に期待するのは「食物繊維」と「ポリフェノール」

 

ビタミン・ミネラルの摂取は、サプリメントから

野菜に、ビタミンを期待するのは間違い

 

それでは野菜には、何を期待するのか?

 

野菜の栄養素に期待するとすれば「食物繊維」「ポリフェノール」です。

 

野菜にビタミンは期待できないので、この2つの栄養素を期待しましょう!

 

→ 関連記事『便秘&下痢を解決するには”腸内環境”を整えよ』

→ 関連記事『強力な抗酸化作用のある「ファイトケミカル」とは』

 

まとめ【サプリメントは使い手次第】

 

栄養摂取において、1番重要なことは、『自分が摂取している栄養バランスを把握すること』です。

 

どんなに効果のある、栄養・サプリメントでも、自分に必要のないものなら摂っても無駄になってしまいます。

また、口から摂取しても、しっかりと身体に吸収されなければ、何の意味もありません。

 

ですので、まずは、『自分が1日に、どのようなバランスの食事をしているのかを把握する」ことから始めましょう!

 

■ 要点まとめ

 

最後に簡単に、まとめておきます。

 

要点まとめ

  • 「サプリメント」から摂ったほうが良い栄養素もある
  • 三大栄養素は「食事」から摂ったほうがいい
  • 「ビタミン・ミネラル」はサプリメントから摂
  • 野菜に期待するのは「食物繊維」「ポリフェノール」

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

この記事が、あなたのお役に立つことができたのなら幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

趣味筋肉(しゅみきん)

筋肉・栄養オタク|2019年JBBFフィジーク県2位|フィットネスライター|筋トレ初心者でも”即実践可能な栄養学”を発信|健康的にバルクアップ・ダイエットしたい人向けの栄養記事を書いてます!|月間1万PV以上

-サプリメント, 栄養学
-, ,

© 2022 趣味筋肉ブログ Powered by AFFINGER5