筋肉ニュース

ZOZOSUIT2(ゾゾスーツ2)計測テクノロジーで他業界と連携し新たなサービスを展開していく

こんにちは、趣味筋肉です💪

ZOZOSUIT2(ゾゾスーツ2)が発表されて動画を観ましたが、計測テクノロジーを活用し今後のフィットネスやヘルスケアの形も大きく変わっていくのではないかと思いました。

これからのゲーム業界は間違いなくVRがバズりますがVRにも上手く活用できるのではないでしょうか。

現在、ふだん身に付けているApple Watchなどのデバイスを活用してフィットネスや、ヘルスケアを取り入れていく方向に向かっています。

いずれは「ゾゾスーツ」のような「服」がApple Watchのようなデバイスになっていく可能性があると思います。

[ad]

https://corp.zozo.com/

ZOZOSUIT2(ゾゾスーツ2)計測テクノロジーで他業界と連携し新たなサービスを展開していく

「ゾゾタウン(ZOZO TOWN)」を運営するZOZOが10月28日に3D計測用ボディスーツ「ゾゾスーツ(ZOZOSUIT)2」を発表した。

新型「ゾゾスーツ」は旧型と比べてマーカー数が約50倍に増加し、曲部を含めたより詳細な体型情報の取得が可能になった。

今までは3Dのボディスキャンを撮ろうとしたら、高価な3Dレーザースキャナー機で計測していたものが、自宅にいても、「ゾゾスーツ(ZOZOSUIT)2」を着ればスマホ一つでハイスペックな3Dレーザースキャナー機に匹敵するレベルで全身計測できるようになった。

この計測テクノロジーを活用して、新たなサービスを作っていこうと他業界にパートナー企業を募集している。ファッションだけでなく、フィットネス、ヘルスケア、予防医療、ゲームやエンタメなど様々な業界と連携してサービス拡大を模索していく。

サービスによってかなり大きな市場になる。

他業界との連携

アンダーウェア、ダイエット、ヘルスケア、スポーツ、ゲーム、ファッション

これらのサービスに計測テクノロジーを生かして連携していく。

「ゾゾスーツ」の未来がどうなるのか楽しみ

今の段階では3Dボディースキャナーを撮るためのスーツだが、今後はスーツ自体にチップなどを入れて全ての動きをデータに残すことが出来るようになっていくと思います。

ヘルスケア」・・・姿勢まで見れて、運動データを残せる。全てデータで管理できるので、生活習慣を管理し予防医療や健康管理に役立つようになる。

ダイエット」・・・身体中の周形を測れるのでそれを元に筋肉量や体脂肪率も測ることができるようになる。今は大きなフィットネスクラブにしか置いていない、何百万円もする体組成計でお金を払って計測しているが、自宅で手軽に正確な筋肉量や体脂肪率を測ることができるようになる

ゲーム」・・・動きをスーツで検知できるので自分の体がコントローラーそのものになる今後VRゲームが間違いなくバズると思いますが、そのときはゲームの中で実際に自分が動いて敵と戦ったりできると思います。実際に自分が動くのでゲームを通してフィットネスにもなっていくと思います。

スポーツ」・・・動きをデータで管理するので細かい動きやクセまで分析できるようになる。

今後「ゾゾスーツ3」「ゾゾスーツ4」となり、どのように進化していくのか楽しみです。

「ZOZOSUIT」はApple Watchのように日常的に使うデバイスになっていくのではないでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

趣味筋肉(しゅみきん)

筋肉・栄養オタク|2019年JBBFフィジーク県2位|フィットネスライター|筋トレ初心者でも”即実践可能な栄養学”を発信|健康的にバルクアップ・ダイエットしたい人向けの栄養記事を書いてます!|月間1万PV以上

-筋肉ニュース
-, , , , ,

© 2022 趣味筋肉ブログ Powered by AFFINGER5