サプリメント 栄養素解説

食べ物の”ネバネバ”は体に良い⁉「フコイダン」の凄さ!

 

ネバネバの万能薬

 

この記事を読むと分かること

  • フコイダンってどんな栄養素?
  • フコイダンの効果
  • 適切な摂取方法
  • サプリメントで摂るのはやめておけ

 

趣味筋肉
栄養の学校NNCやセミナー・書籍・論文などで「栄養学」を学んでいる、栄養オタクトレーニー、趣味筋肉(しゅみきん)です。

筋トレ歴6年、2019年JBBFメンズフィジーク”県2位”

 

「食べ物の”ネバネバ”は体に良い!」って聞いたことありませんか?

 

今回は、そのネバネバに含まれる栄養素「フコイダン」を紹介します。

 

「万能薬」とも言われている”フコイダン”の効果を簡単に解説していきます!

 

■フコイダンってどんな栄養素?

 

”万能薬”とも言われる「フコイダン」

この言葉だけ聞いても、ほとんどの人は知らないくらいマニアックな栄養素です。

 

ですが、フコイダンという名前は聞いたことないけど「体に良い!」ということは、ほとんどの人が知っているかと思います。

 

そのフコイダンを一言で説明すると、海藻類に含まれている、フコースが集まった多糖類です。

海藻のネバネバ成分ですね。

 

一節によると、2000年程前から「不老長寿の薬」として用いられていた、という説があります。

 

また、1913年頃から健康増進向けの食品として、スウェーデンで研究が盛んに行われるようになりました。

しかし、成分の抽出が難しくサプリメントとして出回ったのは、ここ数年の話です。

 

フコイダンを多く含む食材:もずく、昆布、わかめ、ひじき など

 

■フコイダンの主な効果

 

フコイダンは”万能薬”と言われるくらい、さまざまな効果があります。

 

  • 抗アレルギー
  • 腸粘膜の保護
  • 抗ガン作用
  • 免疫力の向上
  • 体脂肪の蓄積を予防 など

 

この中から、いくつか紹介していきます。

 

◎抗アレルギー作用

 

マウスに対して、体重1kgあたり50mgのフコイダンを投与する実験が行われました。

 

結果は、T細胞(免疫細胞)の働きを調整し、炎症関連物質の産生を抑制、アレルギー反応を抑える効果があると結論づけられました。

 

◎体脂肪の蓄積を予防

 

フコイダンには、脂肪のエネルギーとして蓄える「白色脂肪細胞の活性を抑制する効果」があります。

 

そのため、脂肪合成を抑制し、体脂肪の蓄積を防いでくれるということです。

 

◎抗ガン作用

 

U-フコイダンが、アポトーシスに働きかけ、ガン細胞を死滅させると言われています。

※アポトーシス:体の生理環境を維持するために古くなった細胞を消滅させる機能

 

何らかの理由により、アポトーシスが正常に行われないと、「体に不要なガン細胞が生き続けてしまう」ということが起こります。

 

しかし、U-フコイダンを摂取することにより、NK細胞(免疫細胞)が活性化。

その結果、ガン細胞の維持率が低下したという報告があります。

 

そのほか、ピロリ菌の抑制や血圧低下などの効果もあります。

 

■オススメの摂取方法

 

 

フコイダンの1回の摂取量は、600〜700mgくらいが目安になります。

 

☆フコイダンの含有量

  • めかぶ(100gあたり):1,000mg
  • こんぶ(100gあたり):800mg
  • わかめ(100gあたり):600mg
  • 沖縄もずく(100gあたり):2,000mg

 

これを見て分かるように、食材から必要量を摂ることは不可能ではありません。

 

ですので、無理して高価なサプリメントを買う必要はないと思います。

 

◎サプリメントが推奨されている理由

 

「フコイダンはサプリで摂るべき!」と言われているのには理由があります。

 

食材に含まれるフコイダンは高分子で、サプリは中分子だからです。

 

☆高分子の定義

  • 高分子:30,000個以上
  • 中分子:3,000〜30,000個
  • 低分子:3,000個以下

 

高分子であればあるほど、腸管から吸収しづらいです。

吸収率が最も高いのは、中分子のものになります。

 

これを実現するために、サプリメントとして加工されているものが多いということです。

 

ちなみに、低分子のものは構造が壊れやすく、作用機序が働かないという懸念が語られています。

 

◎サプリメントは買わないほうがいい

 

市販のサプリメントは買うのはやめておきましょう。

 

なぜなら、市販のサプリは、単純に高額だからです。

 

ネットや通販で売っているフコイダンのサプリは、10,000〜30,000円くらいします。

 

しかし、iHerbなどの海外のサイトで買えば同じクオリティのものが、3,000〜3,500円程度で購入できます。

 

フコイダンを摂ってみたいけど、食材のネバネバが苦手という人は、サプリメントを試してみてもいいんじゃないかと思います。

 

☆iHerbで買えるオススメの「フコイダン」

 

「オススメのフコイダン」はこちら

 

■まとめ【あくまでも食品扱い

 

今回は、万能薬とも言われるフコイダンについて解説しました。

 

フコイダンについて書かれているネットやメディアだと、誇大広告されているものが多いです。

 

万能薬とは言うものの、あくまでも食品ですので「飲んだ瞬間に効果が出る」というようなことはありません。

 

繰り返しになりますが、フコイダンはあくまでも食品扱い”ということは忘れないでください。

 

◎要点まとめ

 

最後に簡単にまとめておきます。

 

要点まとめ

☆フコイダンの主な働き

  • 抗アレルギー作用
  • 抗ガン作用
  • 体脂肪の蓄積の予防
  • 腸粘膜の保護
  • 免疫力の向上

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事があなたのお役に立つことができたのなら幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

趣味筋肉(しゅみきん)

筋肉・栄養オタク|2019年JBBFフィジーク県2位|フィットネスライター|筋トレ初心者でも”即実践可能な栄養学”を発信|健康的にバルクアップ・ダイエットしたい人向けの栄養記事を書いてます!|月間1万PV以上

-サプリメント, 栄養素解説
-,

© 2022 趣味筋肉ブログ Powered by AFFINGER5