栄養学 栄養素解説 疾病改善

生姜の成分「ショウガオール」で冷え性改善!代謝アップ!!

 

この記事を読むと分かること

・生姜の主成分と働き

・生姜の摂取はどれくらい代謝を上げるのか?

・効率的な摂取方法

 

趣味筋肉
栄養学を学べる日本一の学校NNC・セミナー・書籍・論文などで「栄養学」を学んでいる、栄養オタクトレーニー、趣味筋肉(しゅみきん)です。

筋肉7年目、2019年JBBFメンズフィジーク”県2位”

 

「夏場なのに“手先足先の冷え性“に悩んでいる…」

 

「代謝が落ちてしまって減量が進まない…」

 

こんな人にオススメの食品が「生姜」です。

 

この記事では、生姜に含まれる「ショウガオール」について下記の文献を参考に解説しています。

 

記事の内容を実践することで、冷え性の冷え性の改善、代謝の回復が可能になります。

 

参考文献:https://www.jstage.jst.go.jp/article/jje/45/4/45_4_236/_article/-char/ja/

 

■生姜の成分「ショウガオール」とは?

 

ショウガオールとは、「生姜」に含まれる“身体を温めてくれる作用“のある成分です。

 

生姜には、香りの成分や辛味の成分が複数あります。

 

✓生姜の主な成分

・ショウガオール

・ジンゲロール

・シネオール

 

◎生姜の成分

 

✓生姜のPFC(100gあたり)

 

・水分量:91.4g

・タンパク質:0.9g

・脂質:0.3g

・炭水化物:6.6g

・食物繊維:2.1g(不溶性1.9g)

 

これを見ると分かるように“ほとんど水分“です。

また、生姜は大量に食べるものではないので、日常の食事で取り入れやすい食材だと思います。

 

◎ジンゲロールの作用

 

✓ジンゲロールの作用

 

・発汗

・消臭

・殺菌

・保湿

・解毒 など

 

そして、このジンゲロールに“ある刺激“が加わると「ショウガオール」に変化します。

ある刺激とは「加熱」「乾燥」です。

 

◎ショウガオールの作用

 

✓ショウガオールの作用

 

・認知機能の改善

・DITを高める

・冷え性の改善

・代謝を上げる

 

ショウガオールには、上記のような作用があるものの、普通に摂取するだけでは体内のショウガオール量は増えません。

 

◎加熱の状態で働き度合いが変わる?!

 

ショウガオールの働き度合いは、生姜の食べ方(生の状態or加熱した状態)で変わってきます。

 

✓ショウガオールの働き度合い

 

・加熱なし:10%未満

・1〜2時間加熱:10〜15%

・3時間以上加熱:約50%

・それ以降:変化なし

 

ジンゲロールをショウガオールにする理想の温度は80℃です。

 

数値を最大化したい場合は、3時間以上加熱するといいでしょう。

 

◎生姜のオススメの調理法

 

・80℃以上の温度で作るスープに入れる

・生姜湯を作って飲む

・生姜を加熱、乾燥させ、生姜フレークにする

 

調理の方法を工夫することで、より生姜の作用を強めることが可能になります。

 

■ショウガオールはどれくらい代謝を上げるのか?

 

参考文献:https://www.jstage.jst.go.jp/article/jje/45/4/45_4_236/_article/-char/ja/

 

対象:冷え性のお悩みを抱えていて、生姜アレルギーを持たない19名の女性

内容:プラセボ群+生姜を10g摂取+生姜を20g摂取の3グループに分け、”1〜3時間後”のエネルギー消費を調べた

結果:10g・20gどちらのグループも1〜3時間後のエネルギー消費・手足の体温が上がった。

特に20gのグループの方が上昇率が高かった。プラセボ群と比べると、生姜を20g摂ったグループは”10%ほど”エネルギー消費が高かった。

結論:生姜を摂取することで熱生産量が増える

→冷え性に効果的・代謝が上がる

 

◎消費エネルギーが上がった理由

 

生姜を摂取する

 ↓

胃壁を刺激

 ↓

消化酵素がしっかりと分泌する

 ↓

栄養が吸収しやすくなる

 ↓

消化・吸収におけるエネルギー生産量が増える

 

■まとめ

 

今回は生姜に含まれれる「ショウガオール」の働きを解説しました。

 

ショウガオールは科学的根拠のある成分です。

 

「冷え性」「代謝が低下」

 

このような症状を抱えている人は、ぜひ「生姜」を取り入れてみてください。

 

要点まとめ

✓ジンゲロールの作用

  • 発汗
  • 消臭
  • 殺菌
  • 保湿
  • 解毒 など

✓ショウガオールの作用

  • 認知機能の改善
  • 食事誘発性熱産生(DIT)を高める
  • 冷え性の改善
  • 代謝を上げる

ジンゲロールを”加熱or乾燥”させると「ショウガオール」になる

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事が、あなたのお役に立つことができたのなら幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

趣味筋肉(しゅみきん)

筋肉・栄養オタク|2019年JBBFフィジーク県2位|フィットネスライター|筋トレ初心者でも”即実践可能な栄養学”を発信|健康的にバルクアップ・ダイエットしたい人向けの栄養記事を書いてます!|月間1万PV以上

-栄養学, 栄養素解説, 疾病改善
-, , ,

© 2022 趣味筋肉ブログ Powered by AFFINGER5