ボディメイク 栄養学

プロテイン置き換えダイエットの正しい方法。プロテインを飲んでも太らない。

ダイエットをしたい人にオススメの方法があります。

”プロテイン置き換えダイエット”です。

 

「プロテインを飲むと太る」

「筋肉が付いちゃう」

 

このように言う人もいますが、そんなことありません。

プロテイン=タンパク質です。

この記事ではプロテイン置き換えダイエットがオススメな理由を解説します。

 

プロテイン置き換えダイエットがオススメの理由

プロテイン置き換えダイエットがオススメの理由は

 

誰でもカンタンに始められて継続できるからです。

 

プロテインを買って1日3食の食事のうち1回を”プロテインに置き換える”だけでダイエットできます。

 

プロテインを選ぶときは、広告とかに出てくる高いプロテインなんて買う必要ありません。

マイプロテインやゴールドスタンダードなど、ある程度有名なメーカーの安いプロテインで大丈夫です。

 

プロテイン置き換えダイエットの正しい方法

プロテイン置き換えダイエットで痩せる理由は

 

単純に”1日の摂取カロリー”が減るからです。

 

痩せたい場合は、摂取カロリー < 消費カロリーにする必要があります。

1日3食の食事のうち1回をプロテインに置き換えることにより、摂取カロリーを大幅に減らすことができます。

 

例)通常の食事

朝:白米、卵、納豆 →  526kcal

昼:鯖の塩焼き定食 → 768kcal

夜:牛丼(大盛り) → 902kcal

1日の合計摂取カロリー:2,196kcal

 

 

例)プロテイン置き換え

朝:プロテイン → 120kcal

昼:鯖の塩焼き定食 → 768kcal

夜:牛丼(大盛り) → 902kcal

1日の合計摂取カロリー:1,790kcal

 

朝食をプロテインに置き換えただけで、1日の摂取カロリーは−406kcalです。

この人の1日の消費カロリーが2,196kcalなら

1日で「406kcal」消費したということになります。

 

体脂肪1kgあたり7,200kcalなので

7,200kcal ÷ 406kcal = 約17日

この方法なら、約17日で体脂肪が1kg減る計算です。

 

痩せるために大事なことは”1日のトータルの摂取カロリー”を減らすことです。

朝食をプロテインに置き換えたからといって、昼と夜に食べ過ぎて摂取カロリーが増えたら痩せることはありません。

 

プロテインを飲んでも太らない

「プロテインを飲み始めてから太った」と言う人がいますが、原因はプロテインではありません。

 

いつもの食事+「プロテイン」で”摂取カロリー”が増えただけです。

 

人間が太ったり、痩せたりする理由は単純です。

太る = 摂取カロリー > 消費カロリー

痩せる = 摂取カロリー < 消費カロリー

これだけ分かっていれば、体重なんて自由自在にコントロールできるようになります。

 

まとめ

ポイント

・(1) 置き換えダイエットが痩せる理由は単純に”1日の摂取カロリー”が減るから

・(2) 置き換えダイエットをしても”1日のトータル”で食べ過ぎたら痩せない

・(3) プロテインで太ることはない

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

趣味筋肉(しゅみきん)

筋肉・栄養オタク|2019年JBBFフィジーク県2位|フィットネスライター|筋トレ初心者でも”即実践可能な栄養学”を発信|健康的にバルクアップ・ダイエットしたい人向けの栄養記事を書いてます!

-ボディメイク, 栄養学
-

© 2022 趣味筋肉ブログ Powered by AFFINGER5