筋トレおすすめ商品

リストラップおすすめ4選。効果や長さなど選び方。

こんにちは、趣味筋肉です💪

ベンチプレスをやる時など手首に巻いている「リストラップ」について、

効果や長さ、選ぶ基準など

おすすめの「リストラップ」を紹介します。

[ad]

リストラップの効果

◎ リストラップの効果

  • 手首の保護
  • 肩、肘、手首の痛みの予防、軽減
  • モチベーションが上がる

リストラップは高重量が扱えない初心者でも使うべきです。怪我をしたら筋トレができなくなってしまいます。野球やテニスなど手首を使う競技をしていた人は手首が緩かったり、弱いことがあります。まだ高重量が扱えないからとか思わないで、どんどん使っていきましょう。

リストラップの長さ

◎ リストラップの長さ

長い方が良いです。50〜60cmくらいがおすすめです。サポート力も十分で付ける手間も少ないです。

これ以上短いとサポート力が弱くなります。高重量になってくると少し不安です。

これ以上長いと巻くのがめんどくさいです。120kgを超えるくらいの高重量を扱う人が使うレベルです。

リストラップの選び方

リストラップを選ぶ時は、硬さ、装着性、強度などありますが、

ここまでこだわるのはベンチプレス120kgを超えるくらいの高重量を扱えるようになってからで良いと思います。

違いはありますが、最初は自分がカッコいいと思うもので良いと思います。

おすすめのリストラップ

僕が使っている物や、使ったことがある物などおすすめの物を紹介します。

  1. シーク(Schiek)リストラップ 約60cm
  2. ゴールドジム リストラップ 52cm
  3. フェリー(FERRY) リストラップ 約60cm
  4. スリングショット ギャングスタラップ 約50cm

◎ シーク(Schiek)リストラップ 約60cm

アメリカの伝統的なトレーニングギアのメーカー、シーク(Schiek)が出しているリストラップです。見た目もカッコいいですし、僕は3年くらい使っていますがまだ使えているので耐久性も良いと思います。これを買っておけば間違いないです。

◎ ゴールドジム リストラップ 52cm

誰もが知っている「ゴールドジム」のリストラップです。シークより少し柔らかいです。ですがしっかり手首の保護はできます。「ゴールドジム」でトレーニングギアを揃えるとオシャレですよね。

◎ フェリー(FERRY) リストラップ 約60cm

手ごろな価格で買えるリストラップです。リーズナブルなので壊れたらすぐ買い換えられます。安いけど手首は保護できますのでコスパは悪くないと思います。

◎ スリングショット ギャングスタラップ 約50cm 20インチ

パワーリフターに人気の「スリングショット」のメーカーが開発したリストラップです。とにかく本格的。生地も丈夫でホールド感がとても強い。なので肘のサポーターとしても使えます。本格的なので他のものより少し価格が高いです。ですが価格に見合う商品だと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

趣味筋肉(しゅみきん)

筋肉・栄養オタク|2019年JBBFフィジーク県2位|フィットネスライター|筋トレ初心者でも”即実践可能な栄養学”を発信|健康的にバルクアップ・ダイエットしたい人向けの栄養記事を書いてます!|月間1万PV以上

-筋トレおすすめ商品
-, , , , , ,

© 2022 趣味筋肉ブログ Powered by AFFINGER5