サプリメント

ナチュラルステロイドとも言われる⁉「RPG(インスリン模倣剤)」

 

インスリン”模倣剤”であって、インスリンではない

 

この記事を読むと分かること

  • インスリン模倣剤って何?
  • 筋肥大の効果はあるの?
  • 市販されているインスリン模倣剤
  • 摂取する際の注意点

 

趣味筋肉
栄養の学校NNCやセミナー・書籍・論文などで「栄養学」を学んでいる、栄養オタクトレーニー、趣味筋肉(しゅみきん)です。

筋トレ歴6年、2019年JBBFメンズフィジーク”県2位”

 

筋肥大に一番重要なホルモンは何だと思いますか?

テストステロン?成長ホルモン?

 

一番重要なホルモンは「インスリン」です。

 

ですが、筋肥大目的でのインスリン投与は、”ドーピング対象”になります。

 

そこで、インスリンと似たような効果のある「RPG(インスリン模倣剤)」というものを紹介します。

 

RPG(インスリン模倣剤)は、日本での流通は少ないので認知度は低いです。

 

この記事では、RPG(インスリン模倣剤)の効果、本当にドーピングに引っかからないのかを解説します。

 

■ナチュラルステロイドとも言われる「RPG模倣剤」

 

RPG模倣剤(インスリン模倣剤)は、その名の通り、インスリンと似たような働きのあるサプリメントです。

 

インスリンは、テストステロンやIGF-1、成長ホルモンなど、「どんなアナボリックホルモンより筋肥大に重要なホルモンだ」と言われています。

 

◎インスリンが筋肥大に効果的な理由

 

☆口から摂取した栄養が、筋肉に届いて成長させる過程

栄養摂取 → 血液 → 筋肉

 

血液から筋肉に栄養が届けられるときに必要なのが「インスリン」です。

 

1型糖尿病患者が”やせ細ってしまう”理由は、インスリンが分泌されないので栄養が筋肉や脂肪細胞に届けられないためです。

ちなみに、”2型糖尿病”はインスリンの分泌はされるものの”働きが弱い人”です。

→ 関連記事「糖尿病の方への栄養学的アプローチ」

 

つまり、インスリンが多く分泌すれば栄養の取り込む量が多くなり、回復・筋肥大が加速するということになります。

 

ですので、インスリンに模倣したサプリ(RPG模倣剤)が”筋肥大に効果的”と言われているのです。

 

◎インスリン同様の効果があると言われる理由

 

☆インスリンが働く流れ

血糖値が上昇
  ↓
インスリンが分泌
  ↓
IRS(インスリン受容体)が活性化
  ↓
PI3Kが活性化
  ↓
Aktが活性化
  ↓
GULT4が活性化
  ↓
血液中から”糖”が細胞内に運ばれる

 

上記のように、インスリンが直接働くのではなく、最終的に「GLUT4」という輸送体が糖を細胞まで届けています。

 

インスリン模倣剤は、インスリンの分泌を促すのではなく、GULT4の働きを活性化させることで、筋肥大効果を発揮させるというものです。

 

インスリンとインスリン模倣剤は”まったくの別もの”ですが、GULT4を活性化させるという効果は同じということですね。

 

◎インスリン模倣剤が筋肥大に効果的な理由(参考文献)

 

『経口インスリン-インスリンとは独立して作用する模倣化合物』

参考文献

 

☆研究内容

インスリンが上手く反応しない糖尿病患者に対して、インスリン模倣剤を投与

 

☆結果

インスリン模倣剤は、糖の取り込みにプラスに働く

インスリン模倣剤は、糖の取り込み・筋肥大作用を期待できる

 

■インスリン模倣剤のサプリメント

 

RPG(インスリン模倣剤) 240粒 RPG 240 caps

サプリンクスはこちら

インスリンの名前を聞いたことがある方も多いと思いますが、じつはテストステロンや成長ホルモンよりも優れたアナボリックホルモンだとも言われています。

実際にボディビルダーやアスリートの間で使われ、筋肉量やパフォーマンスの向上に役立っていますが、リスクも高いのが現状です。

「RPG」はそのようなリスク無しにインスリンのベネフィットを得ることができるように開発されました。 炭水化物やアミノ酸を筋肉細胞に届ける役割があり、筋肉細胞を成長させるのです。

「RPG」は炭水化物を多く取るチートデイなどに摂るのがおすすめ。 コンテスト前のカーボアップ期などにもお使いいただけるでしょう。

また、「RPG」はナチュラルな成分を配合して作られており、男性でも女性でもご摂取していただけるのも特徴です。

引用:サプリンクス

 

☆成分表示 (4粒あたり)

◆ビオチン 5000mcg
◆クロミウム(クロミウムピコリネートとして) 300mcg
◆ギムネマ葉パウダー 1g
◆ビターメロン果実エキス 500mg
◆シナモン樹皮パウダー 500mg
◆ベルベリンHCl樹皮 300mg
◆アルファリポ酸 200mg
◆バナバ葉エキス(コロソリン酸 20%標準化) 60mg
◆グレインオブパラダイス種子エキス(6パラドール 12%標準化) 25mg

 

◎摂取する際の注意点

 

RPG(インスリン模倣剤) は、インスリンではありません。

インスリン模倣剤は、糖尿病患者が摂取する”薬理作用のあるもの”ということです。

 

いわゆる、ドーピングに引っかかる物質が含んでいるということになります。

「メルドニウム」とかですね。

 

しかし、市販のインスリン模倣剤には、薬理作用の成分が含まれていないので、実際どれくらい効果があるのかは疑問があります。

 

本当に効果を得ようと思ったら、薬理作用の成分を含むものを摂る必要があるでしょう。

 

■まとめ【筋肥大の効果があるかも?】

 

今回は、RPG(インスリン模倣剤)について解説しました。

 

結論としては、RPG(インスリン模倣剤)には、インスリン感受性を上げる働きはある。

しかし、どれだけ筋肥大の効果があるのかは不明。

 

といった感じです。

 

日本での流通は少ないので、試したことのある人も少ないと思います。

 

ですが、この記事を読んで気になった方は試してみてはいかがでしょうか?

 

◎要点まとめ

 

最後に簡単にまとめておきます。

 

要点まとめ

  • RPG(インスリン模倣剤)は、GULT4を活性化させ細胞内に糖を運ぶ働きを促進するという、インスリンと同じような働きがある
  • 筋肥大の効果はあるものの、市販のものは薬理作用がなく高価なので、単品のサプリメントを買うのが良い

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事があなたのお役に立つことができたのなら幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

趣味筋肉(しゅみきん)

『筋トレは人生を豊かにするための1つのツール』 サラリーマン(9年目)筋肉(7年目) 栄養の学校NNCやセミナー、書籍、論文などで「栄養学」を学んでいる、栄養オタクトレーニーです。2019年JBBFメンズフィジークでは”県2位”になりました。

-サプリメント
-,

© 2022 趣味筋肉ブログ Powered by AFFINGER5