食事、栄養

【ビタミンCの効果】筋トレしてる人は『ビタミンC』を大量に摂った方が良い理由

 

筋トレしている人は大量の『ビタミンC』が必要ってほんと?”どんな効果”があるの?
一般人

 

 

このような疑問を解決します。

 

 

✔︎ この記事を読むと分かること

・筋トレしてる人が大量の『ビタミンC』を必要な理由

・『ビタミンC』は食べ物から必要な量を摂取するのは不可能

・おすすめの”摂取方法”とサプリメント

 

趣味筋肉
減量中は”ビタミンC単体”のサプリメントを摂るのがオススメです!

 

筋トレしてる人は『ビタミンC』を大量に摂った方が良い

 

厚生労働省が定める、1日の『ビタミンC』の推奨摂取量は”100 mg”です。

ですが、筋トレしている人は、最低でも1日に”1,000mg”は摂ったほうが良いと言われています。

 

この差はなんと”10倍”です。

あなたは1日に必要な量の『ビタミンC』を摂れていますか?

 

「トレーニングに集中できない」

「風邪を引きやすくなった」

「なかなか疲労が抜けない」

 

このような症状は”ビタミンCが足りていない証拠”です。

それでは『筋トレ』と『ビタミンC』の関係について解説します。

 

『筋トレ』に『ビタミンC』が重要な理由

 

✔︎ 『筋トレ』と『ビタミンC』の関係

・(1)トレーニング効果を高める

・(2)免疫力の強化

・(3)コラーゲンの合成

・(4)活性酸素の除去

 

・(1)トレーニング効果を高める

「アドレナリン」などの”神経伝達物質”の合成に使われます。

ハードなトレーニングによるテストステロンの低下を防止。

コルチゾールを減らす作用もあります。

『ビタミンC』が足りなくなると

「アドレナリン」などの”神経伝達物質”が作られなくなり、トレーニングに集中できなくなります。

 

・(2)免疫力の強化

ビタミンCは「インターフェロン」を増やします。

インターフェロンが増えると、ウイルスの侵入を防ぐ「マクロファージ」や「NK細胞」などの免疫細胞が増加します。

ウイルスの侵入を防ぐので、風邪やインフルエンザなど感染症全体の予防に効果があります。

『ビタミンC』が足りなくなると

「インターフェロン」が少なくなり、”免疫力が低下”するので風邪を引きやすくなります。

 

・(3)コラーゲンの合成

コラーゲンは、細胞と細胞の”接着剤”的な役割をしています。

筋肉や骨、肌、爪の材料にもなっています。

『ビタミンC』が足りなくなると

”筋肉の回復”が遅れたり、肌や爪がボロボロになります。

 

・(4)活性酸素の除去

筋トレをしている人は、多くの酸素を体内に取り込んでいます。

そのため血管を傷つけたり、老化の原因になったりする活性酸素が増えてしまいます。

ビタミンCは活性酸素を除去する抗酸化作用があります。

『ビタミンC』が足りなくなると

活性酸素が残りやすくなり、疲労が抜けなくなります。

 

『ビタミンC』を食べ物から必要な量を摂取するのは難しい

 

「ビタミンC」といえば「レモン」です。

「レモン」→ ”100g”のうち、ビタミンCは”50mg”です。

ビタミンCを”1g”摂取しようとしたら、レモンを”2kg”食べなければいけません。

 

「ブロッコリー」→ ”100g”のうち、ビタミンCは”120mg”です。

ビタミンCを”1g”摂取しようとしたら、ブロッコリーを”1kg”食べなければいけません。

 

毎日、こんな量を食べることは不可能なので『サプリメント』を活用しましょう!

 

『ビタミンC』の摂取方法

 

人間の体は、”分子構造”が同じなら”天然”と”合成”の区別はできません。

なので、サプリメントで摂っても問題ありません。

 

「ビタミンC」は、”体内で合成することができない”ので、食事やサプリメントから摂取する必要があります。

体内の”ビタミンCの蓄積量”は、約”1,500mg”程度です。

 

ビタミンCのサプリメントには、2種類あります。

継続して摂取できる方を選びましょう。

・(1)『水溶性ビタミンC』

・(2)『脂溶性ビタミンC』

 

(1)『水溶性ビタミンC』

・水溶性なので3〜4時間程度で、体外へ排出されてしまう

・”小分け”にして摂取する必要がある

 

(2)『脂溶性ビタミンC』

・水溶性のビタミンCに”パルミチン酸”を結合させた「Ascorby Palmitate(脂溶性ビタミンC)」というものがある

・特にコラーゲンの合成効果が高く水溶性の数倍の効果がある

・水溶性に比べて価格が高い

・脂溶性で体内に長くとどまるので、1日2回の摂取で良い

 

『水溶性ビタミンC』の摂取方法

・1日の摂取量:「2〜5g

・1日に”3回”くらいに分けて、”食事と一緒”に摂取する

・アレルギー治療や風邪の時は「10g程度」まで増やす

 

『脂溶性ビタミンC』の摂取方法

・1日の摂取量:「1g

・脂質の多い食事と一緒に、朝食夕食後の”2回に分けて摂取”する

・注意点は、「500mg」の脂溶性ビタミンCのうち、純粋なビタミンCは「200mg」程度

・「1g」摂取しようとするなら”5カプセル必要”になる

 

”山本義徳”先生の摂取量は、『脂溶性ビタミンC』を2g、『水溶性ビタミンC』を4g程度摂取していて、ストレスがありそうな時はもっと増やすそうです。

 

オススメの『水溶性ビタミンC』のサプリメント

 

California Gold Nutrition,Gold C(ゴールドC)パウダー、ビタミンC、1,000mg、250g(8.81オンス)

¥1,026

 

iHerbはコチラ

 

California Gold Nutrition,Gold C(ゴールドC)、ビタミンC、1,000mg、ベジカプセル60粒

¥570

 

iHerbはコチラ

 

オススメの『脂溶性ビタミンC』のサプリメント

 

Source Naturals,パルミチン酸アスコルビル、 4 oz (113.4 g)パウダー

¥2,368

 

iHerbはコチラ

 

Source Naturals,アスコルビルパルミテート、500mg、90粒

¥1,285

 

iHerbはコチラ

 

まとめ

まとめ

・筋トレに『ビタミンC』は重要

・食べ物から必要な量の『ビタミンC』を摂ることは不可能

・『ビタミンC』はサプリメントで摂るのがオススメ

・『水溶性ビタミンC』と『脂溶性ビタミンC』は自分に合う方を選択すれば良い

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

趣味筋肉(しゅみきん)

『筋トレは人生を豊かにするための1つのツール』 サラリーマン(9年目)筋肉(6年目) 筋肉仲間に向けて始めた、筋肉リテラシーを上げるためのブログを毎日更新中! JBBF2019フィジークでは雰囲気とポージングで”県大会2位”になりました。

-食事、栄養
-, ,

© 2021 『趣味筋肉ブログ』 Powered by AFFINGER5