コンテスト最終調整 自己紹介

JBBFフィジークのコンテストまで”あと3日”「カーボアップ開始!」

 

「カーボアップ」は、ちょー気持ちいい!!

 

この記事を読むと分かること

• フィジーク選手のコンテスト”3日前”のコンディション

• ケトジェニックダイエットから「カーボアップのやり方」

 

趣味筋肉
こんなことが分かる記事を書きました。

僕は筋トレ歴6年目、2019年JBBFメンズフィジークでは”県2位”でした。

今回は「ケトジェニックダイエット」に挑戦し、そのまま「カーボアップ」を行います。

カーボアップでどのように身体が変化するのか、お楽しみください!

 

コンテストまで”あと3日”「カーボアップ開始!」

 

コンテストまで”あと3日”ということで「カーボアップ」を始めました。

 

カーボアップには、いろんな方法がありますが、僕は1番オーソドックスな方法で行ないます。

「体重×6g」を3日間という方法です。

 

→ 関連記事『カーボアップの教科書』

 

1日の食事内容は、下記にて詳しく解説していきます。

 

カーボアップ”1日目”の「食事内容」

 

✔︎『1日の食事内容

時間 食事内容 サプリメント
5:00   EAA
6:00 お米200g、鳥モモ肉(皮なし)150g マルチビタミン、クエン酸、α-リポ酸
9:00 お米150g  
12:00 お米200g、鳥モモ肉(皮なし)150g クエン酸、B50、消化酵素
15:00 お米150g  
18:00 お米200g、鳥モモ肉(皮なし)150g マルチビタミン、クエン酸、α-リポ酸
21:00 お米150g  

 

趣味筋肉
シンプル・イズ・ベスト!

”自分の身体に合った食材”をひたすら食べるという方法で行ないます。

いろんな食材を摂って「むくみ」や「便秘」になるのが嫌なので、このような食事内容になりました。

 

水分・塩分の「調整方法」

 

✔︎ 『水分・塩分の調整方法』

「水分」

1日目と2日目:1日に「5〜6ℓ」

3日目:21時までに「5〜6ℓ」

「塩分」

1日目と2日目は:「15g」

3日目は:「10g」

 

趣味筋肉
「水分・塩分」は、自分の身体の”むくみ具合”を確認しながら調整していきます。

前日まで多めに摂取して、”水分の排出能力”を高めておきます。

 

1日の「PFCバランス」

 

✔︎ 『1日のPFCバランス』

「PFCバランス」

P:2 F:1 C:7

「糖質の量」

1日に「体重 × 6g」

「摂取カロリー」

糖質の摂取量に合わせて計算する

P:108 F:24 C:378 =「2,160kcal」

 

趣味筋肉
カーボアップで大事なことは「グリコーゲンの補充」です。

3日前になれば、タンパク質と脂質は最低限の量で大丈夫です。

 

現在のコンディション(身体の写真付き)

 

コンテスト”3日前”のコンディションを写真付きで紹介していきます。

はっきり言って、絞りは”めちゃ甘い”です。

 

「絞り切るには、あと2〜3週間は必要だな」

って感じです。。。笑

 

7月28日(カーボアップ前)

 

 

 

体重:62.0kg

体脂肪率:6.6%

 

7月28日(カーボアップ初日の夜)

 

 

趣味筋肉
下腹部に多少の”むくみ”は出たものの、筋肉に元気が戻った感じはありますね!

前日に水分・塩分を控えればむくみは解消されるので、そこまで気にしていません。

 

7月29日(カーボアップ2日目の朝)

 

 

 

体重:63.0kg(+1.0kg)

体脂肪率:7.6%(+1.0%)

 

趣味筋肉
体重と体脂肪率が増えました。

ですが、グリコーゲンが補充されて、水分が戻っただけなので気にしません。

明日には”64.0kg”まで戻る予定です。

 

まとめ【最後まで”わるあがき”をします】

 

今回は「ケトジェニックダイエット」から、そのまま「カーボアップ」という方法で行なっています。

 

ケトジェニックダイエットで体重は減ったものの、”絞り切る”ことはできませんでした。

このコンディションだと、あと2〜3週間は必要って感じですね。

 

「ケトジェニック」:3週間

  ↓

「ローファット」:2週間

  ↓

「最終調整」:1週間

 

次回コンテストに出場するときは、このくらい余裕を持った減量をしたいと思います。

 

今回は、どうしようもないので、今できるベストを尽くしてステージに臨みます!

 

→ 関連記事『カーボアップの教科書(ボディビル・フィジーク)』

 

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

この記事が、あなたのお役に立つことができたのなら幸いです。

 

「ケトジェニックダイエット」のやり方、メリット・デメリット、サプリメントなど

下記の記事にまとめてありますので、ぜひ参考にしてください!

→『ケトジェニックダイエット関連記事』はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

趣味筋肉(しゅみきん)

『筋トレは人生を豊かにするための1つのツール』 サラリーマン(9年目)筋肉(6年目) オンラインサロンやセミナー、書籍、論文などで「栄養学」を学んでいる、栄養オタクトレーニーです。2019年JBBFメンズフィジークでは”県2位”になりました。

-コンテスト最終調整, 自己紹介
-,

© 2021 趣味筋肉ブログ Powered by AFFINGER5