サプリメント 栄養学

男性と女性でサプリメントの摂取方法に違いはあるのか?

 

どこまでいっても、しょせんは「食品」

この記事を読むと分かること

  • 男性と女性でサプリメンテーションは違うのか?
  • 男性と女性で違うサプリメント
  • 食事やサプリメントの量に注意

 

趣味筋肉
こんなことが分かる記事を書きました。

僕は筋トレ6年目、2019年JBBFメンズフィジークでは”県2位”でした。

オンラインサロンやセミナー、書籍、論文などで「栄養学」を学んでいる、栄養オタクトレーニーです。

 

サプリメントを購入するとき「女性用」「男性用」というパッケージを見たことあると思います。

 

「これらの違いってなんだろう?」

 

この記事では、男性と女性のサプリメンテーションの違いを、簡単に解説します。

 

男性と女性でサプリメントの摂取方法に違いはあるのか?

 

結論から言うと、サプリメントの摂取方法にほとんど違いはありません。

 

なぜなら、サプリメントの摂取量は、男性・女性ではなく「身体の大きさ」や「活動量」で決まるからです。

 

例えば、身長150cmで健康維持が目的の筋トレをしている男性と、身長180cmの女子バレーボール選手とでは、サプリメントの摂取方法は、まったく違ったものになります。

 

つまり、サプリメントの摂取方法に男性・女性は関係ない、ということになります。

 

■ 摂取方法が違うのは「鉄」だけ

 

サプリメントの摂取方法は、男性・女性に違いはないと言ったものの、1つだけ違う栄養素があります。

それが、必須ミネラルの「鉄」です。

 

「鉄」の、1日の推奨摂取量は、男性7mg、女性10.5mg(妊娠後期は20mg)と大きな差があります。

これは、月経や妊娠が関係しています。

 

よく見かける「女性用マルチビタミン」というのは、女性に必要な「鉄」を多めに配合したマルチビタミンのことです。

 

→ 関連記事『筋トレしてる人に「鉄」は必要ない?』

 

■ 男性・女性より「身体の大きさ・活動量」で決める

 

繰り返しになりますが、サプリメントは「身体の大きさ・活動量」で決まります。

 

1日に消費するエネルギーは、男性で2,600kcal程度、女性で2,000kcal程度です。

 

これはあくまで目安なので、男性でもまったく運動をしない人はもっと低いですし、女性でも活動的な人ならもっと高い数値になります。

 

サプリメントの摂取量は、自分の身体の大きさ・活動量を把握して決めるようにしましょう。

 

■ サプリメントは60kgの人を想定して作られている?

 

「サプリメントの裏に記載してある、推奨量を飲んでいればいいんだよね?」

このような疑問を抱えている人は多いと思います。

 

メーカーの推奨量を摂っていれば、問題ないのでしょうか?

 

サプリメントの裏に記載してある推奨量は、『体重60kgの人を想定している』と言われています。

メーカーによって違いはあると思いますが、この数字を参考にするのがいいでしょう。

 

■ サプリメントはあくまで「食品」

 

「体重60kgの人を想定してるってことなら、今までめちゃめちゃ過剰摂取してた」

このような人は、”副作用”が心配になると思います。

 

ですが、「その心配はない」と言っていいでしょう。

なぜならサプリメントは、どこまでいっても、しょせん「食品」だからです。

 

お肉やお米を食べすぎたからといって、副作用がおきますか?

おきないですよね?

あるとすれば、太るくらいですかね。笑

 

つまり、サプリメントの過剰摂取なんて、心配しなくても良いということです。

 

まとめ【自分に必要な量を見極めろ!】

 

今回は、『男性と女性でサプリメントの摂取方法に違いはあるのか』を、簡単に解説しました。

 

結論:男性・女性での、サプリメンテーションにほとんど違いはない。

「鉄」だけが、唯一違うくらい。

 

サプリメントの摂取方法で大事なことは「身体の大きさ・活動量」

これだけ覚えておけば大丈夫です。

 

あとは、実際にサプリメントを摂ってみて、自分で体調を見ながら、摂取量をコントロールしていくようにしてください!

 

■ 要点まとめ

 

最後に、簡単にまとめておきます。

 

まとめ

  • 男性・女性にサプリメンテーションの違いはない
  • 唯一違うのは、必須ミネラルの「鉄」くらい
  • 男性・女性よりも「身体の大きさ・活動量」で摂取量を決める
  • サプリメントは、体重60kgを想定して作られている

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

この記事が、少しでもあなたのお役に立つことができたのなら幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

趣味筋肉(しゅみきん)

筋肉・栄養オタク|2019年JBBFフィジーク県2位|フィットネスライター|筋トレ初心者でも”即実践可能な栄養学”を発信|健康的にバルクアップ・ダイエットしたい人向けの栄養記事を書いてます!|月間1万PV以上

-サプリメント, 栄養学
-, ,

© 2022 趣味筋肉ブログ Powered by AFFINGER5