栄養学

筋肉に”野菜”は必要ない!野菜は食べなくても良い理由【筋トレ】

 

筋肉を付けるためには「野菜は食べなくても良い」って聞いたけどほんと?
一般人

 

 

このような疑問に解決します。

 

 

✔︎ この記事を読むと分かること

・「野菜は食べる必要がない」と言われている理由

・野菜の栄養素は、サプリメントで補えば良い

・こんな人は野菜を食べた方が良い

 

趣味筋肉
筋肉博士の”山本義徳”さんやプロボディビルダーの”山岸秀匡”さんは野菜を食べない派で有名ですよね

 

筋肉に野菜は必要ない!野菜は食べなくても良い理由

 

筋肉を増やすために必要なことは、

「トレーニング」「栄養」「休養」です。

 

その中の「栄養」で大事なことは、

 

・”オーバーカロリー”であること

・「PFCバランスの良い食事」+「微量栄養素」

・”適切なタイミング”での栄養摂取

 

筋肉を付けるためには、これらのことができていること大前提です。

 

野菜を食べる必要がない5つの理由

・(1)筋肉に“必要なカロリー“が摂取できなくなる

・(2)“どの野菜“をどれくらい食べれば良いのか分からない

・(3)農薬のせいで栄養素が激減している

・(4)野菜自体にが含まれる

・(5)お金がかかる

 

・(1)筋肉に”必要なカロリー”が摂取できなくなる

筋肉を増やすためには、“オーバーカロリー“にする必要があります。

野菜はほとんど水分なので、お腹に溜まります。

そのため、筋肉に必要な“タンパク質“や“炭水化物“が食べれなくなってしまいます。

 

・(2)“どの野菜“をどれくらい食べれば良いのか分からない

野菜の栄養素を完璧に理解している人は少ないと思います。

季節によって栄養素も変わるので、どのくらいの量を食べたら良いのか分かりません。

 

・(3)農薬のせいで栄養素が激減している

最近の野菜は、農薬のせいで栄養素が本来の“10〜20%“くらいになってる物もあります。

農薬自体の害もあります。

 

・(4)野菜自体にが含まれる

野菜には外敵に食べられないように、毒が含まれます。

ジャガイモの「ソラニン」とか有名です。

茹でたときにで出る「アク」もそうです。

 

・(5)お金がかかる

栄養価の高い、無農薬の野菜は高いです。

毎日、必要な量を買うのはお金がめちゃめちゃかかります。

 

野菜の栄養素はサプリメントで十分に補える

 

野菜に含まれる主な栄養素は3種類です。

・(1)ビタミン

・(2)ミネラル

・(3)食物繊維

 

ビタミン、ミネラル → 『マルチビタミンミネラル

食物繊維 → 『オートミールなどの穀物

 

これらで“代用が可能“です。

 

『マルチビタミンミネラル』は、1ヶ月分で“1,000〜2,000円“くらいなので、コンビニでサラダを買うより、全然コスパが良いです。

 

オートミールが苦手な人は、麦飯や大麦のご飯でも十分に『食物繊維』を摂ることができます。

 

オススメの『マルチビタミンミネラル』

ポイント

・1ヶ月分で”1,107円”(3/28現在)

・ビタミンB群も十分な量含まれている

・コスパ最強のマルチビタミン

・このサプリを基本にして、自分に必要な栄養を単体のサプリでプラスするのもあり

野菜を食べた方が良い人もいる!?

 

ここまでの話を聞くと“野菜は必要ない“というのが分かると思います。

ですが「野菜を食べるな」と言っている訳ではありません。

 

「野菜は嫌なら食べなくても、筋肉は付きますよ」ということです。

 

✔︎ 野菜を“食べた方が良い“人

・野菜が好き

・減量中の“カサ増し

・どうしてもサプリメントを飲みたくない人

・錠剤やカプセルが飲めない

※『マルチビタミン』は“粉末タイプ“や“グミのタイプ“もある

 

野菜は“栄養がある“から食べるのではなく、“好き“だから食べるくらいがちょうど良い

 

まとめ

まとめ

・“山本義徳“さんと“山岸秀匡“さんは、野菜は食べない派

・野菜が嫌いなら食べる必要はない

・野菜に含まれる栄養は、サプリメントで十分補える

・野菜は栄養として食べるのではなく、好きだから食べるもの

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

趣味筋肉(しゅみきん)

筋肉・栄養オタク|2019年JBBFフィジーク県2位|フィットネスライター|筋トレ初心者でも”即実践可能な栄養学”を発信|健康的にバルクアップ・ダイエットしたい人向けの栄養記事を書いてます!|月間1万PV以上

-栄養学
-,

© 2022 趣味筋肉ブログ Powered by AFFINGER5