トレーニング

トレーニング時間の決め方。トレーニング時間は短い方が良いって本当?

こんにちは、趣味筋肉です💪

今回はトレーニング時間の決め方についてです。

最近トレーニング時間は短い方が良いというのをよく耳にしますがそれは本当でしょうか?辛いトレーニングから逃げたい言い訳ではないのでしょうか?

今回は適切なトレーニング時間について解説します。

[ad]

トレーニング時間が短い方が良いって本当?

トレーニングを開始して、60分くらい経つとストレスホルモン(筋肉を減らしてしまう異化ホルモン)である「コルチゾール」が増えてくるから、トレーニング時間は短い方が良いというのを聞いたことあると思います。これを言い訳にして、トレーニング時間を短くしている人が多い印象です。

ですがトレーニング中のホルモンの分泌は筋肥大に関係ないと結論づけられています。同化ホルモンである「成長ホルモン」などもそうです。少し前は成長ホルモンが出るからインターバルは短い方が良いと言われていましたが、現在はインターバルを長く取ってボリュームを増やした方が良いと言われています。

トレーニング中のホルモンの分泌は筋肥大には関係ないので、「コルチゾール」はトレーニング時間を短くする理由にはなりません。

トレーニング時間は短ければ良いということではありません。

適切なトレーニング時間とは

「コルチゾール」は考える必要ないのでトレーニング時間を短くする必要はありません。

適切なトレーニング時間は、1週間単位の適切な「トレーニングボリューム」を適切な「インターバル」を取ってかかる時間です。現在は1週間のトータルの※「トレーニングボリューム」が筋肥大に関係していると言われています。

※「トレーニングボリューム」:重量×レップ数(100kg×10回ならトレーニングボリュームは1,000kg)

適切なトレーニングボリュームは人によって変わります。筋肥大の時期、筋力を伸ばす時期、筋肉を回復させる時期などで変わってきます。

トレーニング中のドリンク

トレーニングの時間が長くなるときは栄養摂取が大事です。パフォーマンス能力を保つために「糖質」マルトデキストリンを入れ、カタボリックを防ぐために「アミノ酸」EAAをトレ中のドリンクに入れましょう。

「糖質」マルトデキストリンの目安は自分の体重×0.8gです。70kgの人なら56gの糖質をトレ中のドリンクに入れましょう。

「アミノ酸」EAAの目安は15gくらいです。クレアチンも5gくらい入れると効果的です。

トップビルダーのトレーニング時間は長い

僕の印象ですがナチュラルのトップのボディビルダーはトレーニング時間が長い傾向にあると思います。平気で2〜3時間とかトレーニングをしています。ナチュラルでデカくなりたいのなら、パーツごとバランスよく隙なく鍛えなければならないので時間がかかります。トップのボディビルダーがこれだけやっている中、1時間程度の筋トレで一般人がデカくなるはずありません。デカくなりたいのなら、トレーニングメニューもしっかり考えて適切なボリュームで鍛える必要があります。

ですが人生は筋肉が全てではありません。筋トレは人生を豊かにするための1つのツールなので、考えすぎず楽しく筋トレするのが一番良いと思います💪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

趣味筋肉(しゅみきん)

筋肉・栄養オタク|2019年JBBFフィジーク県2位|フィットネスライター|筋トレ初心者でも”即実践可能な栄養学”を発信|健康的にバルクアップ・ダイエットしたい人向けの栄養記事を書いてます!|月間1万PV以上

-トレーニング
-, , , , , , ,

© 2022 趣味筋肉ブログ Powered by AFFINGER5